松岡修造がかなわなかったテニス選手は辻野隆三!奥さんは荻野目洋子!

TV番組

今はタレントやキャスターとしても大活躍の松岡修造さん。

テニスプレイヤーとしてもすごい選手でしt。

ウインブルドンで通算7勝していて、近年錦織圭選手に抜かれるまで日本人最多だったのです。

 

そんな松岡修造さんが高校時代勝てなかった選手がいるというのも驚きですが、錦織圭選手と同じレベルの才能と

絶賛しているのもまた驚きです。

修三さんは錦織選手のことを小学生の時から知っていますからね。

 

その当時勝てなかった選手というのは、辻野隆三さん。

実は奥様が再ブレイクした歌手の荻野目洋子さんなんです。

そういえば、テレビで何かなれそめを話していたような記憶が少しだけ。

では辻野さんとはどのような選手だったのでしょうか?荻野目洋子さんとのなれそめや現在など少し調べてみまし

た。

松岡修造さんはテニスより熱血キャラのほうが印象が強いね

スポーツキャスターの時も熱いから

日めくりカレンダーとかもあったしね(笑)

辻野隆三

生年月日 1969年2月24日

出身地 東京都小平市

身長 176cm

 

もともとは野球少年でしたが、1977年のウインブルドン決勝を見てテニスを始めます。

1985年から3年間、全日本ジュニア選手権で優勝しこのときに一学年先輩の松岡修造さんにも勝ちました。

高校卒業後はアメリカへの武者修行に出発、2年半の修行でその間にはプロに転向しています。

 

プロではイザワ・クリスマスオープン・テニストーナメントで3度優勝、デビスカップ日本代表選手としての出場

もありました。

1997年には実業団の北日本物産の監督に就任、選手兼任で2003年の現役引退までプレーし2006年で監督も退

任することになりました。

荻野目洋子

去年再ブレイクした歌手の荻野目洋子さんは辻野隆三さんの奥さんです。

再ブレイクのきっかけとなった曲「ダンシング・ヒーロー」はもともととんねるずのコントに使われたり、

懐かしの番組などで見かけることもあり、知名度は高かったと思いますが

お笑いの平野ノラさんや大阪府立登美丘高等学校ダンス部のバブリーダンスの影響で知らない世代にも知れ渡るこ

とになりました。

 

では、辻野隆三さんとの出会いはどこだったのでしょう?

実は堀越学園高校の同級生でもあり、付き合っていたそうです。

でも当時荻野目さんはアイドル、別れることになったそう。

しかし、30代となった二人は偶然再会します。

そこで再び付き合うことになり、2001年に結婚に至ったそうです。

運命的な出会いですよね、ドラマみたい?(笑)

 

二人の間には現在3人のお子さんがいて、長女さんはテニスをしているそうですよ。

 

現在は?

辻野さんは現在、日本テニス協会でいろいろな委員を務めながら、テニス中継の解説を務め

さらにはMIRAITENNISACADEMYというアカデミーを設立し、ジュニアの育成や趣味としてテニスを楽しめるよ

うな環境づくりに力を注いでいます。

将来有力な選手が登場するかもしれませんね。

 

ちょっと一言

テニスもすごい人気だね

今年は大坂なおみ選手が大活躍だったし。

活躍する選手が出てくるとその競技をやりたい子供たちも増えてくるからね

 

 

コメント