松本穂香は有村架純の妹分?女優のきっかけはあまちゃん、最新映画も公開!

TV番組

10月7日に放送される「TOKIOカケル」のゲストには女優の

松本穂香さんが出演されます。

 

もう少ししたら新作映画「みをつくし料理帖」も公開されるなど

旬の女優さん。

デビュー当初のキャッチフレーズは「有村架純の妹分」だったそうです。

 

松本さんが女優を目指したのはHNK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」を

見たからなのだとか。

有村架純さんがブレイクを果たしたドラマでもありますね。

そこで松本穂香さんについて少し調べてみました。

 

だれだれの妹分って昭和みたいだね(笑)

あまちゃんはおもしろかったなあ

松本穂香

 

生年月日 1997年2月5日

出身地 大阪府堺市

身長 162cm

デビュー年 2015年

所属事務所 フラーム

 

松本穂香(まつもとほのか)さんは2013年に放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」

に夢中になり、世界観が大好きで「あまちゃんの中の人になりたい」とまで思っていたのだとか。

当時は高校生で演劇部に所属していて、女優を志し芸能事務所フラームのオーディションに合格

 

2015年1月に短編映画「MY NAME」に出演、同年には「風に立つライオン」で

長編映画に初出演し、高校卒業から半年後に上京します。

 

翌年には「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で連続ドラマに初出演し

2017年、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演したことで話題となりました。

2018年には「この世界の片隅に」でドラマ初主演。

 

2020年に入っても映画5本に出演、ドラマも2本に出演と活躍中です。

有村架純の妹分

 

松本穂香さんの上京後のキャッチフレーズは「有村架純の妹分」でした。

それは二人が同じ事務所で担当マネージャーが同じということからなのだそうです。

 

有村さんは松本さんが女優を目指すきっかけにもなったドラマ「あまちゃん」に

出演し、ブレイクを果たしていますし、あこがれのような感じなのかもしれませんね。

さらに松本さんの初出演したドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

は有村さんが主演で共演していますし、ブレイクした「ひよっこ」も有村さんが主演。

二人にはいろいろな縁がありそうです。

 

ハイスピードプラン

みをつくし料理帖

松本さんが主演の映画「みをつくし料理帖」は10月16日に公開予定です。

中村獅童さnもこの映画に出演していて、「TOKIOカケル」にも一緒に出るので

この映画の宣伝も兼ねているのでしょう。

 

この映画は角川春樹監督の最後の映画となるようです。

 

あまちゃんで一躍脚光を浴びた三陸鉄道の若き運転士宇都宮聖花とは?
比嘉氏日本大震災から約8年が経ちました。 この時、岩手県の三陸鉄道も大きな被害を受けています。 三陸鉄道は平成26年4月に全線で運行再開し、現在もこの地域の住民にとって 欠かせない存在です。 そんな三陸鉄道で...
ちょっと一言

大活躍だね

今年は映画が5本も公開ってすごいね

コメント