【マツコの知らない世界】上田寿美子は誰?豪華客船にはどんなものが?

TV番組

6月4日放送の「マツコの知らない世界」ではマツコの知らない豪華客船の世界が語られるそうです。

2020年には20隻以上もの世界の客船が日本の港にやってくるのだとか。

今回、豪華客背の世界を紹介するのはライターの上田寿美子さん。

どのような人なのでしょうか?

どんな豪華客船があるのかについても調べてみました。

一度はクルーズ旅行に行ってみたいね

ノンビリと楽しめそう

上田寿美子

上田寿美子さんは1953年生まれで日本のクルーズライター、クルーズジャーナリストとして

パイオニア的な存在です。

なんでも年間の半分以上を船上で過ごしているとか。

30年以上の実績もあり外国客船の進水式や、命名式に日本代表のジャーナリストとして招待されるなど

海外からも評価されています。

クルーズにかんする著書もたくさん発表していますし、なんといっても「マツコの知らない世界」

には今回で4度目の登場になりますからクルーズに関する第一人者ですね。

 

ではどんな豪華客船があるのでしょう?

KiPuRu

豪華客船

クイーン・エリザベス号という名前を聞いたことのある人は多いと思います。

日本で一番有名かもしれませんね。

2020年は横浜発着の4コースと東京発着の3コースがあるので、機会があれば

豪華な船旅が楽しめそうです。

 

 

日本が誇る豪華客船と言えば飛鳥Ⅱ

日本籍では最大の客船です。

 

クルーズ船の誘致合戦

各地の港はクルーズ船の誘致に力を入れているようですね。

大勢の観光客が望めるからでしょう。

大きな船だと数千人の観光客がいますし。

地域活性化にはもってこいなので、熾烈な競争が行なわれていると思われます。

高校生がボランティアとして案内をし、英語学習の場となっているところもあるようです。

 

欧米では家族旅行でクルーズを楽しむことがブームとなっているとか。

ただ、クルーズ船による環境汚染などマイナスな部分もあるみたいです。

クルーズ船が立ち寄るとなると環境も整備しないといけないし、様々な準備が必要ですね。

 

【ふしぎ発見】ハワイの幻の虹ムーンボウとは?2018年に火山が大噴火
6月1日放送の「世界ふしぎ発見!」ではハワイのことが扱われるそうです。 ハワイというと日本人とも関係が深いですよね。 一時期は海外旅行と言えばハワイでしたし、今も多いですが。 そのハワイでは月夜に現れる幻の虹「ムー...
ちょっと一言

東京からクイーン・エリザベスに乗れるんだ

10日間のクルーズが多いみたい

 

コメント