【アンビリバボー】1992年に起きた警察を射殺した犯人が立てこもる町田市立てこもり事件とは?

TV番組

7月28日の「奇跡体験!アンビリバボー」では

実録!戦慄の国内事件SP」が放送されます。

 

1992年に起きた東京がパニックになったという事件

警察に包囲されていた男が逃げる最中に捜査員を

射殺。

 

男は逃亡を続けたため、町は恐怖に包まれますが

警察は逃走犯を探し出すことができません。

その男はすでにある家に忍び込み立てこもりを

していたのです。

 

時間がたつ中、捜査員は一人の人物を連れてきます。

その人の出現により事態は大きく動いたそうです。

 

この事件は町田市立てこもり事件と呼ばれる事件の

事でしょう。

どういう事件だったのか少し調べてみました。

 

警察の人が犠牲になったの?

最近も立てこもり事件多いよね

神奈川県大和市

1992年7月8日、神奈川県大和市のホテルに潜伏してた

ひと月前に強盗容疑で指名手配された男を神奈川県警の

捜査員が包囲していました。

 

男がホテルを出た時に捜査員が捕まえようとすると

男は拳銃を発砲。

一人の捜査員が亡くなり、もう一人の捜査員は重症を

負ってしまいます。

 

トラックで逃走した男は逃走を続け

神奈川県と東京都の県境付近で

忽然と姿を消したのです。

 

【アンビリバボー】アメリカロス市警の警察官になったしシングルマザー永田有理とは?
10月13日の「奇跡体験!アンビリバボー」では 「運命激変!仰天&壮絶人生2時間SP」が 放送されます。 その中で銃社会のアメリカで警察官になった シングルマザーの女性が紹介されるようです。 ア...

町田市で立てこもり

警察は捜査を続けますが、なかなか逃走犯の居場所をつかむことが

できません。

男はある家に忍び込み、老夫婦を人質に取っていました。

大規模な捜査から犯人の居場所をつかんだ警察は

隣の家に臨時の前線本部を設置。

 

犯人は覚せい剤中毒者で自分の脚を銃で打ち抜くなど

人質の生命が心配なこともあり

本部の2階のベランダには警備部の狙撃班を

並ばせていたのだとか。

そしてある男性を捜査員が連れてきたことで事態が

動くのです。

逮捕

捜査員が連れてきた男性とは犯人の知人

知人の男性が説得の協力を申し出たようですね。

 

知人が説得すると犯人は車と知人に運転手になることを要求。

犯人と知人は警察が用意した逃走用の車に乗り込みます。

犯人は刃物を持っていましたが

知人が押さえつけ、そのすきに警察が犯人を逮捕しました。

 

犯人は覚せい剤所持による執行猶予中で

執行猶予中に逮捕されることを恐れ

逃走したようです。

裁判では無期懲役が確定しています。

 

2003年に起きた名古屋立てこもり放火爆発事件とは?ネゴシエーターは誰?
12月9日に「日本を変えた!あの重大事件の新事実~衝撃事件の現場に知られざるヒーローがいた~」が 放送されます。 そのなかで2003年に起きた「名古屋立てこもり放火爆発事件」が取り上げられるようです。 この...
ちょっと一言

知人が来なかったら長引いていたかも?

犠牲者も増えていたかもしれないね

コメント