【行きたい人応援団】日本で紅葉を見て育て方を学ぶ兄弟マットとティムの旅とは?

TV番組

11月2日には「月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」が放送されます。

 

その中で約4年半前に日本に招待されたマットさんとティムさん兄弟が紹介されるようです。

この兄弟は日本で本物の紅葉を見て紅葉の育て方を学びたいのだとか。

たしかに紅葉は綺麗ですもんね。

感動します。

 

現在は紅葉栽培の極意を学び、驚きの進化を遂げているのだとか。

どんな旅だったのでしょう?

少し調べてみました。

 

紅葉っていいよね

秋の楽しみの一つだね

マットとティム兄弟

ティムさんとマットさんの兄弟はアメリカのノースカロライナ州ノーストフラットロックに住んでいます

 

日本の紅葉を愛していて英語で「ニッポンのモミジ」を描かれているTシャツを着て

”ジャパニーズメイプル”と呼ばれる日本原産のモミジやカエデ、紅傘・川原緑・獅子頭などを

栽培しているのですね。

 

落葉広葉樹は北米や欧州は絶滅しましたが、日本では生き延び

明治時代に盆栽や日本庭園として海外に渡り

兄弟の祖母が紅葉の木を育てていました。

 

祖母が亡くなった後も大事に育てていましたが、車がぶつかり倒れてしまいます。

その後マットさんは銀行を退職し、兄弟でモミジ庭園を開園。

独学で勉強をしましたが、日本で綺麗な紅葉を見てさらに勉強を進めたいということで

日本に招待されました。

永観堂

 

来日後、まず兄弟が向かったのは年間100万人が訪れる紅葉の名所大阪の箕面市

もみじの天ぷらをもらい、二人も天ぷら作りに挑戦しました。

続いては「秋はもみじの永観堂」と謳われ3000本の紅葉で知られる名所京都の

永観堂」へ向かいす。

 

絶景を楽しんだ後は、藤原定家の山荘があったと言われる「常寂光寺」へ。

特別に中庭に入れてもらい、「このような綺麗な紅葉の庭を造るのが夢」と

語りました。

 

ハイスピードプラン

仲田種苗園

 

次に兄弟が訪れたのは福島県の仲田種苗園

「常寂光寺」の紅葉も育てている仲田茂司さんがいるそうです。

 

仲田さんは「自然に近い方法で生産している」と語り

兄弟は秋山さんから苗木の移植方法を教えてもらいます

 

作業後は仲田さんに歓迎会を開いてもらい、豚汁やいしかわ牛の焼肉を

ごちそうになり、兄弟はお礼に「JAPANESE MAPLES」と書かれたTシャツをプレゼント。

 

兄弟は神宮外苑いちょう並木や、愛知の香嵐渓など見学し帰国の途に就きました。

 

現在、彼らは劇的な進化を遂げ、〇〇倍になっているそうです。

どうなっているのか楽しみですね。

 

【あいつ今】愛光学園の天才卒業生上甲友規がついているのは花屋のCOO?
3月11日放送の「あいつ今何してる?」では 愛媛が誇る全国屈指の進学校・愛光学園の天才卒業生が登場するそうです。 その人は一橋大学に進み世界的大企業に就職するも数年でやめてしまったそうです。 現在は大企業の...
ちょっと一言

紅葉狩りもいいよね

気持ちが落ち着くね

コメント