【ノブナカなんなん?】動画1000万回再生のマリアセレンとは?男女の声?

TV番組

2月13日の「ノブナカなんなん?」ではノブ-1グランプリ

開催されるそうです。

 

なんと芸能事務所120社から選抜したクセ女たちが大集合。

「ノブ公認」の称号をかけてクセがある芸を持った女性が

白熱のバトルを繰り広げるそうです。

 

いろいろなところから売り込みがあったのでしょうね。

なんといってもチャンスですから。

 

その中で動画1000万回再生の超絶歌唱の人が出てくるようです。

この人はマリアセレンさんではないでしょうか?

男女の声を使い分ける両声ボーカリストとして活躍中のオペラ歌手。

どのような人なのか少し調べてみました。

 

1000万回再生ってすごいね

男女の声もすごいよ

マリアセレン

 

マリアセレンさんは東京都出身。

 

男女両方の声を併せ持っているのですね。

そのきっかけは声変わりの時に声が変わっていくのが嫌で

どうにかして高い声ができないかと高い声を出し続けていたら両方の声が

できるようになったそうです。

 

男女両方の声で歌える人はいますが

息継ぎなしのワンブレス内で声を変えられる人は非常に珍しいのだとか。

 

マリアセレンさんは高校生の時、合唱部でした。

声楽家になろうと音大を目指しますが、断念。

テーマパークに勤務後「Haruka」名で歌唱し、人気を得ます。

その後、ニューハーフの世界に移りショーパブで両声のボーカルに磨きをかけました。

 

コシノジュンコ

ショーパブでの活動などで世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコさんに

出会います。

 

それからコシノさんのファッションショーや祝賀パーティなどに参加するようになり

「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」をファッションショーで歌った

動画を2013年にYOUTUBEにアップすると400万回の再生数を超える大反響となりました。

 

現在は?

声楽の夢を捨てられなかったマリアセレンさんは社長で演出家の植村文明さんと出会い

発声法やオペラようイタリア語発音、歌唱法、能の動きなど

3年間みっちりとレッスンを受けました。

植村さんはマリアセレンさんの名付け親なのだそうです。

 

マリアセレンさんは2015年に声楽家として正式にデビュー

2018年にはYOTUBE再生回数1000万回突破記念コンサートを開催し

Mondo Parallelo歌劇団を設立、団長にも就任しています。

 

番組ではおなじみの曲を披露するそうです。

楽しみですね。

 

演歌歌手の前田瑠美は歌より瓦割?ベストボディジャパンにも出場
7月23日放送の「アウト×デラックス」には演歌歌手の前田瑠美さんが 登場します。 なんでも歌よりも瓦割りを求められるというライブ映像が流れるのだとか。 瓦割ということは空手でしょうか? 歌手兼空手家?...
ちょっと一言

オペラってあまりわからないけど興味がわくね

楽しみ

コメント