【ハンターガール】怪魚ハンターのマルコスとは誰?いままでの釣果は?

TV番組

 

1月2日に「ハンターガール~世界の“狩女(カリジョ)”に密着!~」という番組が放送されます。

この番組は様々な分野で世界をまたにかけて活躍する強気日本人女性を

紹介するのだとか。

 

昔は「ハンティング」は男の仕事でした。

しかし、現在は女性も活躍しています。

そこで活躍している女性を「ハンターガール」として驚きの狩りの姿を追っていく番組なのですね。

 

今回、番組に登場する女性の一人に「怪魚ハンター」マルコスさんがいます。

見た目はギャル風なのですが、怪魚ハンターとしての実力派世界大会の日本代表に選ばれるほど。

 

世界中で釣りを行っている彼女ですが、番組で密着される舞台はネパール。

ヒマラヤにすむ神の魚と呼ばれるゴールデンマハシールを狙うそうです。

釣り場にたどり着くまでもジャングルを抜けたりと大変で、ゴールデンマハシールは

釣れたのでしょうか?

マルコスさんやゴールデンマハシールについて少し調べてみました。

 

世界各地で釣りをしているんだ

男性でも大変だろうね

マルコス

 

マルコスさんは釣りYouTuberとしても活躍されています。

マルコス釣り名人への道」というチャンネルを持っていますね。

 

本格的にバス釣りを始めたのが2017年4月みたいなので、釣り歴は2年ほどだというマルコスさんですが

全国の都道府県でバス釣りをし

その後は海外まで怪魚を釣りに遠征しています。

 

さらに2019年6月にブラジルで開催された「グレートアマゾンワールドフィッシングラリー」という

国際大会に日本代表の一人として出場。

マルコスさんは5位となり「アマゾンクィーンアワード」を受賞しました。

 

海外で様々な怪魚を吊り上げているのですね。

釣りあげてきた魚

大型肉食魚・アリゲーターガー

 

2mを超すホワイトスタージョン

他にも20種類以上の魚を釣り上げてきたそうです。

目標は100種類なのだとか。

これからもどんどん数が増えていきそうです。

 

そして、今回の標的は・・・

ゴールデンマハシール

今回の標的はゴールデンマハシール

黄金の魚・ゴールデンマハシールはヒマラヤ水系のみに生息していて、神の魚ともいわれています。

淡水魚の中で最も巨大と言われていて、記録では最大55キロの魚もいたとか。

 

マルコスさんは神の魚を釣り上げることができたのでしょうか?

ちょっと一言

たくましいよね

不便なところも多いだろうし

コメント