Qちゃん2世と呼ばれた天才中里麗美、ゴール直前で起きた悲劇とは?

TV番組

2020年。

東京オリンピックも来年に迫ってきました。

マラソンというとオリンピックの花形種目の一つでもあります。

最近では東京オリンピックのマラソンの開始時刻が午前6時ということでも話題となっていましたね。

 

そんなマラソン、女子マラソン選手の中でトップの知名度を持っているのがQちゃんこと

高橋尚子選手です。

先日亡くなられた小出監督とのエピソードや掛け合いは話題となりました。

そのQちゃんですが、Qちゃん二世と呼ばれていた選手がいたことをお存じでしたか?

その選手の名前は中里麗美選手。

オリンピックまであと一歩というところまでいましたが、選考会でのアクシデントもあ

り出場できませんでした。

どういうアクシデントがあったのでしょう?そして今は何をしているのかなど少し調べてみました。

~2世という選手はなかなか大成できないね

そこを抜けないといけないんだろうね

高橋尚子

高橋尚子選手は言わずとも知れた人気マラソンランナー

Qちゃんの愛称でも親しまれています。

 

高橋選手も初マラソンの時には「有森二世」と紹介されていたようです。

有森とは有森裕子さんのことで銀・同メダリストでもあり、日本初のプロランナーでもあります。

 

高橋尚子選手が大人気となったのは2000年のシドニーオリンピックでの金メダル獲得が大きいでしょう。

ゴールの時の笑顔は印象深く残っています。

日本人女子マラソン初でしたし、Qちゃんフィーバーが起きテレビなどの媒体にたくさん

登場するようになりました。

当時、Qちゃんがレース前や練習時に聞いていたhitomiさんの曲「LOVE 2000」も有名になりましたね。

 

国民栄誉賞も受賞した高橋選手は2008年に引退。

現在はスポーツキャスターやマラソンのイベントなどで活躍しています。

中里麗美

中里選手は小学生のころから地元のランニングチームに参加していました。

高橋選手が金メダルを獲得したのは中里選手が小学校6年生のころ。

高校卒業後、ダイハツ工業の陸雹競技部に所属します。

 

高橋選手からは「顔が似ている、妹みたい」と言われたり、Qちゃん2世とマスコミから呼ばれることもあり

期待されていたのですね。

初マラソンは2010年の名古屋国際女子マラソンで12位に終わりましたが

2011年の横浜国際女子マラソンではハツマラソンからタイムを10分も縮め2位に入ります。

 

2012年には 名古屋ウィメンズマラソンにロンドンオリンピック参加を目指し出場します。

終盤まで尾崎好美選手と2位争いを繰り広げますが、ナゴヤドームに入る地点のカーブで転倒してしまい

3位となり、オリンピック出場はかないませんでした

マラソンでの転倒というとバルセロナオリンピックで転倒した谷口浩美選手が有名ですが

ほんの少しのタイミングで運命が変わってしまう恐ろしさを感じました。

ウォーターサーバー

現在は?

2014年ダイハツを退社した後、国立スポーツ科学センターに通いながら

練習と無月経の治療を始めました

ダイハツに入社した時も周りの選手に何人か無月経の選手がいたらしく、中里選手も

5年間来なかったそうです。

ホルモン治療を始め、婦人科の検査で卵巣囊腫が見つかり、摘出手術も受けました

 

2015年には新設されたニトリランニングチームに入部、出会いもありそれから半年後に結婚します。

2017年になると因縁の名古屋ウィメンズマラソンを区切りに妊活を開始し、2018年に出産

 

息子さんに「自分らしい走りを見せたい」と復帰準備中と言っていたのが約一年前。

現在はニトリのランニングチームのHPを見ても選手として載っていなかったので

市民ランナーとして復帰するのかもしれませんね。

 

元マラソンの女王、原裕美子が万引きで逮捕、クレプトマニアが原因?
お正月には箱根駅伝、ニューイヤー駅伝がありました。 箱根駅伝は視聴率もよかったようですね。 日本人は長距離走が好きなんでしょう、マラソンも人気があるし。 2018年2月、元マラソンの女王の原裕美子さんが万引きをして...
ちょっと一言

出産してからランナーに戻る人はまだまだ少ないみたい

頑張れ、ママさんランナー!

コメント