【極限ミステリー】子供を利用し400万円だまし取った凶悪ママ友詐欺事件とは?

TV番組

10月14日放送の「ワールド極限ミステリー」では「日本で実際に起きた凶悪ママ友詐欺事件」が

紹介されます。

 

ママ友カーストのトップに君臨するボスママ。

だれもボスママには逆らえません。

逆らうと子供がいじめにあうことになってしまうかもしれないので。

 

その恐怖がママたちの理性を狂わせていきます。

なんとボスママの正体は詐欺師、400万円もだまし取られてしまったのだとか。

どのような事件なのでしょう?少し調べてみました。

 

ママ友カーストって怖いよね

何かドロドロしてそう

ママ友付き合い

ママ友の付き合いも大変そうです。

みんながみんないい人とは限らないし。

 

子供が関係していますしね、子供同士が仲が良いと子供が小さいうちはママ友として

気が合わない人とも付き合うことになるかもしれません。

もしママ友内でトラブルが起きても、学校が一緒なら行事などで顔をあわせることもあるでしょう。

 

それに加え、ママ友の中でやっかいなカーストも築かれていきます。

大変だけど、無理をして子供のためにママ友の付き合いをしている人も多いのでしょうね。

ママ友詐欺

事件は2009年に始まりました。

場所は大阪市内のセレブの子息が通う有名私立幼稚園です。

 

子供が入園し、幼稚園の年少クラスの役員になった4人の母親は会議で一人の女性と出会います。

その女性は威圧感がすごく、よくしゃべり大声で場を仕切り年少組役員のリーダー格となりました。

その女性の名前は谷川

 

有名私立幼稚園ということでイベントも多く、毎日のように役員の会議が幼稚園で行われます。

それから外食もするようになり、仲良しママ友グループになっていったのです。

 

入園から半年ほどたった日、会議室で谷川はママ友に話を持ち掛けました。

友人のバイヤーがフランスに直接買い付けに行っているから、ブランド品が安く手に入る

この話が詐欺につながっていくのですね。

ハイスピードプラン

逮捕

谷川は「240万円のクロコダイルバッグが50万円で買える」と吹聴。

ママ友にバイヤーの口座にお金を振り込ませます。

しかし、いつになってもバッグは届きません。

 

y谷川は「バイヤーの都合で遅れている、もっといい商品もある」といってさらにお金を振り込ませました。

ママ友は「まさか同じ幼稚園の保護者をだますわけがない」と思い追加で振り込んだそうです。

いつまでも品物が届かないため谷川に聞くと「バイヤーが夜逃げした」といい

キャンセルや返金を受け付けなかったために弁護士に相談。

 

4人のママ友は詐欺罪で刑事告訴をし、2013年1月ママ友の一人から計115万円を口座に振り込ませ

詐取したとして詐欺容疑で逮捕されました。

余罪はほかにもあり、400万円にものぼるのでしょう。

 

谷川ははじめ「お金はバイヤーに渡した」と否定していましたが

バイヤーの会社は架空で連絡先も谷川名義の携帯でした。

ママ友から搾取したお金は生活費に使ったり

韓国人ホストクラブに通いつめお気に入りのホストとの韓国旅行の代金に使ったそうです。

 

3度お金を振り込んだママ友もいましたが、谷川を信用していたのと同時に

揉めた場合みんなに悪口を言いふらされるという恐れもあったので

強く品物を催促できなかったのだとか。

 

スティーブ・ジョブズの再来と言われた女性詐欺師エリザベス・ホームズとは?
7月12日には「世界の仰天詐欺事件!」が放送されます。 その中でスティーブ・ジョブズの再来と呼ばれた美人カリスマ詐欺師が起こした 総額740億円もの詐欺事件が取り扱われるようです。 スティーブ・ジョ...
ちょっと一言

ふつうは品物が来るまで次のお金は渡さないと思うけど

支配されていたのかもね

 

コメント