航空史上最大のミステリーと言われた消えたマレーシア航空370便とは?

TV番組

航空機事故、怖いですね。

飛行機が墜落してしまうと大勢の犠牲者が出てしまいます。

 

12月26日放送の「世界が騒然!本当にあった(秘)ミステリー」でマレーシア航空370便墜落事故のこ

とが放送されます。

当時あの事故は謎が多すぎていろいろな説が飛び交いましたね。

ハイジャック説、機長自殺説、撃墜説。

あれからどうなったのでしょうか?真相は明らかになったのでしょうか?

それと日本から離陸した貨物機が行方不明となったことがあるって知ってました?

2つの事故について少し調べてみました。

 

ニュース速報とかで航空機が消息不明って流れたらドキッとするよね

もしかしたらって頭によぎるからね

マレーシア航空370便墜落事故

この事故が起きたのは2014年3月8日のことでした。

乗客乗員併せて239名を乗せたマレーシア航空370便はクアラルンプール国際空港から、北京首都国

際空港へ向けて出発しました。

約6時間の空の旅の予定でしたが、離陸から約50分後に管制塔との交信終了後に交信が途絶え

行方が分からなくなってしまいました。

 

それから情報が錯綜します。

マレーシア空軍のレーダーによると、消息を絶つ直前にクアラルンプール側に引き返そうとしてい

た可能性があると。

もしかしたら故障が出てきたのかもしれません。

 

その後、各国が協力して捜索が始まりますが、機体はなかなか見つかりません。

ベトナム空軍が油膜やドアを発見しますが、これはこの機体のものではなく

オーストラリアは衛星画像で航空機と関連性がある可能性のものを発見しますが、確認が取れぬま

ま。

その後、3月24日にマレーシア首相がイギリスからの衛星情報の新たな解析の結果、インド洋南部に

墜落したと発表しました。

 

航空機の残骸が発見されたのは2015年7月29日、連絡が取れなくなって一年以上たった時です。

2017年1月には捜索の中止が発表されていて、フライトレコーダーなどの残骸の大部分は発見され

ないままでした。

 

事故原因は?

原因はいまだに解明されていません

やはりブラックボックスが回収されてないことが事故の原因をわからなくしている理由の一つで

しょう。

墜落地点の特定さえできていいないようなので、原因が解明されるのは先のことになるでしょう。

 

乗客の中には盗品のパスポートで身分を偽装したイラン人もいて、そのせいでハイジャック説も出

ているのかもしれないですね。

そのほかに5人ほどが直前でキャンセルしていて、これも謎を深める一因になっています。

 

ほかには機長の自殺説も。

機長はマレーシア野党の党首の熱烈な支持者でしたが、その党首は前日に有罪となったから抗議の

自殺をしたという説。

 

マレーシア政府の発表にも疑問があり、ブラックボックスが見つかってから新たな検証が始まるの

だと思います。

いつのことになるでしょうか?

ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故

日本とブラジルを結ぶ航空貨物路線の航空機が行方不明となった事故です。

1979年1月30日、ヴァリグ・ブラジル航空967便は日本を飛び立ち、アメリカ、ペルーを経由して

ブラジルに行く予定でした。

2時間ほど遅れて離陸し、30分後までは通信していましたがそれから通信が不能になります。

通信機器の故障かと思われていましたが、燃料が無くなる時刻になってもどこにも連絡がないので

遭難と判断されました。

 

この事故も原因不明はわかりません。

マレーシア航空の事件とも違い、40年たっても残骸が全く発見されていないのです。

機体の残骸や遺留品などが全く発見されないため、機体は海底深くに沈んだものと判断され乗員6名

も犠牲になったと判断されました。

 

ちょっと一言

マレーシア航空の残りの残骸も、もしかしたら何十年も発見されないという可能性もあるんだね

海は広大だからね

 

 

 

 

 

コメント