元サッカー日本代表FW巻誠一郎の現在は経営者?2006年W杯にはサプライズ

TV番組

2月7日放送の「爆報!THEフライデー」では元サッカー日本代表の巻誠一郎選手が出演されるそうです。

 

巻選手といえばポジションはフォワードで「利き足は頭」というほど

ヘディングが得意だった選手でで2019年に引退を発表しています。

 

今は熊本で田舎暮らしをしていて何かに転身しているのだとか。

熊本は巻選手の地元ですし、何に転身したのでしょう?

すこし調べていました。

 

懐かしいね

2006年のW杯代表選出はサプライズだったよ

巻誠一郎

 

巻誠一郎選手は1980年に熊本県下益城郡小川町に生まれます。

 

幼いころは様々なスポーツお体験し、高校2年生までサッカーとアイスホッケーを両立させていたそうです。

サッカーでは高校時代、大津高校で冬の選手権ベスト8に貢献。

進学した駒澤大学では2002年4年生の時、チームを関東大学リーグ初優勝に導き

チームメイトの深井選手とともに得点王を獲得しています。

 

2003年にはJリーグのジェフユナイテッド市原に入団。

2010年7月にジェフユナイテッド市原を退団後はロシアや中国でプレー

2011年8月に東京ヴェルディに加入。

2014年には地元のロアッソ熊本へ完全移籍し、2018シーズンをもって現役を引退しました。

2006年のサプライズ選出

巻選手が日本代表に初めて選ばれたのは2005年7月の東アジア選手権。

 

2006年5月15日、当時の日本代表監督のジーコ監督がドイツワールドカップメンバーを読み上げました。

そして、最後に読み上げられたのが巻選手

サプライズとして会場にどよめきが起きました。

 

会見の中継を見ていた巻選手も「まじすか」と驚いたのだとか。

巻選手はドイツワールドカップの第3戦ブラジル戦に出場しています。

 

楽天マガジン

現在は?

巻選手は2016年に熊本地震が起こったさい、被災地に支援物資を届けたり、サッカー教室を開いたりし

NPO法人の立ち上げも行いました。

 

現役引退後も様々な活動を行っています。

フットサル場及びサッカースクールを開校したりして

aiwell株式会社の社外取締役でもあります。

 

ほかにも障害者就労支援事業ミニトマトの栽培放課後デイサービスなども行っているというから

本当に幅広い活動を行っているようですね。

さらには将来的にはJリーグの監督も目指したいとのこと。

サッカーで得たものを社会に還元し社会で得たものをサッカーに還元する

そんな循環を目指しているとのことでした。

 

おバカタレントとして一世を風靡したスザンヌ、現在は熊本住まい!
おバカタレントとして大活躍だったタレントのスザンヌさん。 近頃はあまり見かけなくなりました。 2月13日の「今夜くらべてみました」ではスザンヌさんが新居をテレビ初公開するようです。 スザンヌさんには少し思い入れに近...
ちょっと一言

いろいろなことをしているんだね

新しいタイプの監督になるかも

 

コメント