【ザ!世界仰天ニュース】土砂降りの中LiLiCoを襲った大パニックとは?

TV番組

12月1日放送の「ザ!世界仰天ニュース2時間SP」では

「芸能人に実際に起きた事件2時間スペシャル」が放送されます。

 

2020年8月、タレントのLiLiCoさんが絶体絶命の大パニックになったそうです。

土砂降りの中、買い物に出かけたLiLiCoさんでしたが

途中で立てなくなってしまったそうです。

しかも、ある事情から声が出せなく土砂降りの中座り込んでしまうという

大ピンチに陥ってしまいました。

何が起こったのでしょう?少し調べてみました。

 

大丈夫だったの?

喉をどうかしていたのかな

LiLiCo

 

LiLiCo(リリコ)さんは1970年生まれでスウェーデンのストックホルム出身。

スウェーデン人の父と日本人の母のハーフです。

 

9歳で両親が別居し、18歳で日本語が話せない中祖母を頼り来日

その後は歌手活動やプロレスラー、映画コメンテーターなどとして活躍し

2017年に純烈のメンバーの小田井涼平さんと結婚しています。

感じたことの痛み

2020年8月12日、事件は起こりました。

 

旦那の小田井涼平さんからの夕食のリクエストだったパンケーキの材料を

買い忘れていたので、大雨の土砂降りの中買い物に出かけます

 

大雨のため石畳が濡れていて、滑ってしまい正座のような形でこけてしまったのです。

その時に激痛が襲いましたが、正座でこけたためヒザの皿を骨折してしまいしい

立てなくなってしまいました。

 

しかも声帯の手術を受けていたため、声が出せなく大ピンチに陥ってしまいます。

 

ハイスピードプラン

入院

声が出せないLiLiCoさんさんは持っていた傘で必死に地面をたたき助けを呼びました

 

すると店の人や通りすがりの人がそれに気づき、声が出せないためホワイトボードでの

筆談で必死に自分の住所やケガを伝えます。

 

その後、救急車で病院に搬送され入院へ。

次の日に下半身麻酔でひざの手術を受け17日に退院

 

自宅に帰ると旦那の小田井涼平さんが松葉杖のLiLiCoさんが動きやすいように

インテリアを動かしたり、フロアマットをどけたりと部屋を片付けてくれていたそうです。

 

【仰天ニュース】芸人お侍ちゃんがかかった難病クローン病とは?
お笑い芸人のお侍ちゃん。 突然、クローン病という難病にかかり、40日間で15キロも体重が減少してしまったそうです。 クローン病というのは原因もよくわかっておらず、完治する治療法もないのだとか。 さらに全国で患者は5万人いる...
ちょっと一言

仲良し夫婦なんだよね

災難だったけど、改めてお互いの愛が感じられただろうね

コメント