【仰天ニュース】ハーフのラハットアラムの35キロ減の仰天チェンジとは?

TV番組

食欲の秋。

この時期には体重も気になります。

ただ、ダイエットを始めようと思っても

続かないんですよね。

 

11月2日の「ザ!世界仰天ニュース」では

100kg超えのおデブ男子が激ヤセで人生大逆転!SP

が放送されます。

 

その中で外国人の父と日本人の母を持つ

ラハットアラムさんが登場するようです。

ラハットアラムさんのお父さんはインドカレーの

店をしていて余った大量のカレーを

食べていました。

 

そして体重も高校3年生の時には105キロに。

初恋の人には嫌われてしまいますが

そこからの仰天チェンジがあるのですね。

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

カレーかあ

カレーは飲み物っていう人もいるし

ラハットアラム

1996年、ラハットアラムさんは愛知県刈谷市で

外国人のお父さんと日本人のお母さんのもとに

生まれました。

 

食べることは好きでしたが、幼いころは普通の体系。

しかし、どんどん体重が増加していきます。

それは両親が共働きで祖父母が面倒を見ていたこともあり

孫の笑顔を見たい祖父母は甘いものをたくさん

与えていたのです。

 

お母さんが作る日本食もハイカロリー。

辛いもの好きのお父さんが作るインド料理も

ハイカロリー

さらにラハットさんは独自のアイデアで

マヨネーズやバターの丼などを作っていきます。

 

その後お父さんはインドカレーの店をオープンさせます。

しかし、立地が悪くお客さんは全然来ません。

そこでカレーが大量に余ってしまい

そのカレーもラハットさんのお中に入っていったのです。

 

体重のほうは中学生になると85キロを突破

ハーフということでイケメンを想像する女子が

見に来ますが、超がっかりして帰っていきます。

外では日本語しか話せないのに外国人に話しかけられ

外出も減り、学校以外は外出しなくなりました。

 

外出は減りましたが、その代わりに増えたのが食べること。

高校3年生の時には体重も105キロになっていました。

告白

インドカレー店も繁盛するようになり

高校卒業後、ラハットさんは工場に就職します。

 

社会人2年目。

新入社員歓迎パーティーで口数の少ない

おとなしい女の人に出会い、心を奪われたのです。

初恋でした

 

同僚の助言から勇気を出し彼女のラインを聞き

メッセージを送り、初めてのデートとなります。

そして意を決し初告白!

私は山田孝之みたいな人が好きなんです。

デブは嫌、ごめんなさい

と玉砕してしまいました。

仰天チェンジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミール(@miiir9253)がシェアした投稿

 

デブは嫌。

ということは痩せればいいのかもしれない。

ラハットさんは初めてダイエットを決意しました。

 

お菓子やカレーを封印し、鶏むね肉などのヘルシーへ

食生活を改善。

2時間のウォーキングで脂肪を燃やします。

 

お腹がすくと歯磨きをしたり、早く寝たりして

食欲を抑え

マックスで105キロあった体重は

70キロに。

35キロの仰天チェンジとなったのです。

 

告白した彼女は転職してしまいましたが

ラハットさんはモデルのようになり感謝を

しているそうです。

 

元女子プロレスラーのブル中野はダイエットに成功!15歳年下の旦那とは?
ブル中野さんといえば元女子プロレスラーです。 80年代にはダンプ松本さんたちとヒールユニット極悪同盟を組み、大人気となりました。 当時は女子プロレス自体が社会現象と言えるほどの人気でしたしね。 引退後もタレントとして活躍し...
ちょっと一言

きっかけになったしね

愛の力?だね

コメント