【特捜X実録映像コップ】信者が教会で銃で自殺、その真相は?

TV番組

4月4日放送の「特捜X実録映像コップ

 

この番組は世界を震撼させた衝撃の犯罪ミステリーを刑事目線で

一緒に推理しながら楽しもうという番組です。

 

今回はある教会の信者が教会内で銃で頭を撃ち抜いて自殺した事件

扱われるそうです。

わざわざ教会で自殺したという謎は残りますが、事件性はありませんでした。

捜査は終了と思った矢先、警察にかかってきた電話によって事態は思わぬ方向へ向いていった

らしいです。

どういうことなのでしょう?少し調べてみました。

 

教会と関係があるの?

事件だったのかな?

銃で自殺

2008年、アメリカのペンシルバニア州の小さな町の教会で事件は起きました。

 

教会の中で男性が銃で頭を打たれた状態で死んでいたのです。

銃は男性が握っていて、自殺とされました。

 

男性の名前はジョー。

娘と妻と3人でよく教会を訪れ、アルコール依存症から立ち直るべく

牧師のシャーマーに相談もしていたそうです。

 

牧師のシャーマーは町の名士で信頼も厚く、人格者といわれていて

ジョーの自殺には心当たりがなかったそうです。

 

警察もこのまま自殺ということで捜査を進めていましたが。

疑い

ジョーが自殺したということに疑いを持つている人がいました。

その人はジョーの娘のサマンサ

サマンサは警察にシャーマーがジョーを殺したと訴えたのです。

警察は信じませんでしたが。

 

サマンサがシャーマーを疑っていたのには理由がありました。

実はジョーが亡くなる数日前にシャーマーとジョーの妻でサマンサの母であるシンディ

が二人でいるとこを目撃していたのです。

 

サマンサがシンディの携帯をこっそりのぞくと、二人が関係を持っている

メールを発見しました。

その二人の関係をジョーも知ってしまい、問いただしに行った後に死んでしまったのだとか。

 

警察は動いてくれないので、サマンサは自分で周りの人たちに聞き込みを始めます。

すると驚きの事実が出てきました。

 

ハイスピードプラン

連続殺人

サマンザが話を聞いていくとシャーマーの前の妻は3か月前に亡くなり、その前の妻も亡くなっていました。

しかも二人とも頭を打っての事故死です。

 

サマンサはシャーマーを調べていましたが、母のシンディはシャーマーに夢中で結婚すると言い出しました。

母が次の犠牲者になるかもしれない、サマンサは必至で警察に訴え再捜査することになったのです。

 

すると亡くなった二人の元妻はシャーマーが殺して事故に見せかけていたということがわかりました。

牧師ということで信頼され、シャーマーの証言を信じきってきちんと捜査をしていなかったのですね。

 

なんとシャーマーは教会に相談に来ていた女性を立場を利用し関係を迫っていて

関係がばれると前の妻を殺害していたのです。

 

シャーマーは妻二人を殺害した罪により終身刑となります。

しかし、ジョーの件は自殺のままです。

シャーマーとシンディの関係を知った怒りにより教会での自殺を選んだのかもしれません。

 

それとも、もしかしたら今回の番組で新事実が出てくるのかもしれません。

 

【何だコレ!?】児童26名を乗せたバスが消えたチャウチラ誘拐事件とは?
11月20日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」では児童26名が消えた事件のことが 扱われるそうです。 それは学校から帰る子供たち26人を乗せたバスが消えた事件。 目撃者も手掛かりもないために警察もお手上げ状態だ...
ちょっと一言

町の名士で牧師だから疑われなかったんだろうね

ジョーがかわいそう

コメント