モデルで女優の黒木ひかりは高校を5・5年生で卒業?やべっちスタジアムのアシスタントも

TV番組

4月24日には「呼び出し先生タナカ」という

新番組がスタートします。

 

この番組はゴールデンタイム初MCの

アンガールズ田中卓志さんが担任タナカ先生となり

熱血指導するバラエティー番組。

 

見た感じは平成教育委員会やめちゃイケの抜き打ちテスト

みたいな感じなのかなと思っていましたが

美術や体育もあるみたいですね。

 

この初回の番組に登場するゲストが黒木ひかりさん。

やべっちスタジアムのアシスタントなどをしていますが

高校を5・5年生で卒業したのだとか。

 

どういうことなのでしょう?

すこし調べてみました。

 

どういうこと?

留年したのかな?

黒木ひかり

黒木ひかりさんは2000年生まれで東京都出身。

 

小学2年生くらいのころから歌手かモデルになりたい

という思いがあり

15歳の時に原宿で買い物をしていたらスカウトされました。

 

女優やグラビアアイドルとして活動し

神的美少女」として注目を浴びます。

ダンスボーカルユニット「GRoovy」のメインボーカル

としても活動。

 

2020年には特撮「ウルトラマンZ」にレギュラー出演をし

「王様のブランチ」のリポーターとしても活躍しています。

やべっちスタジアム

やべっちスタジアムはDAZNで配信されている

サッカー番組です。

テレビ朝日で長年放送されていた「やべっちF.C.」の

後継番組のような感じですね。

 

そのアシスタントには黒木ひかりさん

ついています。

去年は週末ごとにサッカー観戦や取材に行き

サッカーに熱中した一年だったそうです。

 

コロナ禍が収まればサポーターなどとの

触れ合いももっと増えるかもしれませんね。

高校5・5年生

黒木さんは通信制の飛鳥未来高校に

通っていました。

芸能人の人は仕事の関係などで通信制に

通っている人はけっこういますもんね。

 

しかし、仕事のスケジュールの都合でテストが

受けられず単位が取れなかったため

留年を繰り返してしまい

5・5年間高校に通い続けたのだとか。

 

永遠の高校生として雑誌の表紙を飾ったこともある

黒木さんですが、2021年9月でめでたく卒業しています。

 

おバカタレントだったスザンヌは現在日本経済大学の大学生!元旦那は斉藤和巳で子供は小学生?
4月20日の「ホンマでっか!?TV」では 「シングルママ芸能人が子育て&恋の悩み相談」が 放送されます。 そこに登場するのがスザンヌさん。 おバカタレントとして一世を風靡した後東京から 地元の熊本に戻り...
ちょっと一言

売れてきた時期だしね

勉強も苦手だったんだって

コメント