【梅ズバ!】女優熊谷真実と18歳年下夫中沢希水の離婚危機とは?

TV番組

芸能人夫婦の話題は絶えません。

オシドリ夫婦や仲良し夫婦とかで2人でテレビに出ることもあります。

でも、一番話題になるのは喧嘩とか離婚なのではないでしょうか?

「人の不幸は蜜の味」というような言葉まであるくらいですから。

 

7月3日放送の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」でも芸能人夫婦の離婚危機が取り上げられるそうです。

そこに登場するのは女優の熊谷真実さん夫婦。

旦那さんは18歳年下のイケメン夫だそうです。

どんな夫なのか、離婚危機とは?

少し調べてみました。

ここも年の差婚だね

年齢が離れていてうまくいかない時期があったのかな?

熊谷真実

生年月日 1960年3月10日

出身地 東京都

身長 160cm

デビュー年 1978年

所属事務所 アワーソングスクリエイティブ

 

1978年、ロックオペラ「サロメ」のオーディションに合格して芸能界入りを果たします。

同年、ドラマ「十字路 第二部」でドラマデビュー。

翌年の1979年には朝の連続テレビ小説「マ-姉ちゃん」のヒロインに決まり、多忙になって

いきました。

1980年には劇作家のつかこうへいさんと結婚。

つかさんが「サロメ」の演出をしていて出会ったのですが、1982年に離婚。

結婚生活は実質一年ほどだったそうです。

 

熊谷真実さんはその後も女優、タレントとして活躍。

2012年に18歳年下の中澤希水さんと再婚しています。

中澤希水

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊谷真実さんが、ご主人の希水さんと一緒に、お弁当を買いにいらしてくださいました!真実さ〜ん。ロケ前の忙しい時に、わざわざありがとう!めっちゃ、嬉しい! 次回は、お2人で慈慈の邸に泊まりにいらしてくださいね〜!お待ちしておりまーす! #と言う事で記念にパチリ #熊谷真実#中沢希水#中島デコ#デコ弁#ブラウンズフィールド#お弁当#プレマ#話は変わりますが、ジェラテリアのビーガンジェラートお土産で頂いて初めて食べました。美味しかったー!ありがとうございました!

Deco Nakajimaさん(@deco_nakajima)がシェアした投稿 –

 

中澤希水さんは1978年生まれの書道家です。

書道家の両親のもとに生まれ、幼い頃から書を始め伝統定な書を学びました。

大東文化大学文学部中国文学科を卒業し、2014年に手島右卿賞受賞を受賞。

 

現在は作品を制作する傍ら、ドラマの題字やロゴの作成、書道教室など幅広く活動しています。

離婚危機

二人の出会いは熊谷真実さんが中澤希水さんのもとに書道を習いに行ったことからです。

夫婦関係が円満な二人ですが、一度離婚の危機が合ったみたいですよ。

 

熊谷真実さんが1か月間家を開けて帰宅したら、靴下が出かけたときにあった場所にあったそうです。

いつもはきれい好きの中澤希水さんが片づけてくれていたのに、そこで「おかしい」と変化を感じました。

ある日、レストランで食事の後、中澤希水さんが急に泣き出し「二人でいるなら一人でいる方がいい」

と衝撃の告白をしました。

 

この原因については熊谷真実さんが結婚後に、好きな仕事と好きなことをしすぎていたと感じたのですね。

安心していて家のことは任せて、そんなに気を使ってなかったのでしょう。

猛省した後、旅行をキャンセルし家の片づけを徹底的にすると改めて旦那がいままで整理整頓や掃除を

してくれていたことに気づくことができました。

その後、「おかえりなさい」「ただいま」「いってらっしゃい」と会話を交わしていくうちに夫婦仲も

修復されていったそうです。

たわいもない会話こそが大切なんですね。

 

俳優仲村トオルの娘ミオが芸能界デビュー、奥さんは鷲尾いさ子!
芸能人夫婦の子供がデビューするときは大々的に扱われることが多いです。 最近だと木村拓哉さんと工藤静香さんの娘さんのkokiさんとか。 それだけ話題になるし世間の関心もありますもんね。 今回話題になっているのは仲村ト...
ちょっと一言

普段のたわいもない会話が一番大事なんだろうね

挨拶とかも大事!

コメント