新型コロナの拡大を防ぐ、15分診断キットやダチョウ抗体マスクとは?

TV番組

 

新型コロナウイルス、現在はこの話題で持ちきりとってもいいでしょう。。

少し前まではアジアが中心でしたが現在は全世界に広まっていっているような感じがします。

日本では学校が休みになりましたし、外を出歩いている人も減っているようです。

 

そんななか3月10日放送の「ガイアの夜明け」では「見えない敵と闘う新型コロナに立ち向かう」

として感染拡大を防ぐため独自の技術を持った企業の活動が紹介されます。

「15分で判断できる検査キットの開発」や「ダチョウの抗体を使ったウィルス撃退マスク」など。

どのようなものなのでしょう?少し調べてみました。

 

新型コロナウイルスのことがわかってくれば新しい対策もできるだろうね

薬もできるだろうし

 

新型コロナウイルス

 

新型コロナウイルスの猛威が止まりません。

現在世界では感染者数が約100000人、死者数が約3360人なのだそうです。

これからも増えていくでしょう。

 

ヨーロッパのイタリアでも猛威を振るい死者数は約200人、学校はすべて休みになり

サッカーのセリエAなどプロスポーツも無観客試合で行われています。

 

ほかにはイランでも3500人以上が感染し100人以上の死者が出ています。

 

初めは中国を中心に韓国、日本などで多くの感染が見られましたが

現在は各地で広がっています。

アメリカでは日本と同じようにクルーズ船で感染が確認され、現在は21人から陽性反応が出ています。

乗員は3500人なのでもっと増えるかもしれません。

 

このような良くない状況の中、感染を防ぐために動き出しているところがあります。

15分で判断できる検査キット

 

現在のPCR検査ではコロナウイルスに感染しているとわかるまで6時間ほどかかります。

そこでこの検査をインフルエンザ並みに簡単にしようと検査キットを開発中の企業がありました。

 

そこは大阪大学内を拠点にしているベンチャー「ビズジーン」

現在開発している検査キットでは15分ほどですべて終わるそうです。

使い捨てで1個1500円ほどを想定。

4月中には試作品を完成させたいとのことで街のクリニックでも使えるようになるでしょう。

 

ただ「検査感度」という弱点もあり、感染早期で症状が出ていない人や

濃厚接触者で自覚症状がない人はこの検査キットではわからないかもしれないということでした。

ダチョウ抗体マスク

マスク不足が深刻な中、注目されているマスクがあります。

それは「ダチョウの抗体を使ったウィルス撃退マスク

 

このマスクはダチョウの卵から抽出した「ダチョウ抗体」を使い

ウイルス感染のリスクを減らすことができるのだそうです。

 

鳥インフルエンザウイルスや花粉、PM2.5にも対応でき

現在は新型コロナウイルスに反応するダチョウ抗体の開発に成功したみたいで

海外の機関と共同で感染抑制実験を行っているそうです。

 

ちょっと一言

収束してほしいけど時間がかかりそうだよね

検査キットやマスクは役に立つだろうね

コメント