【ガイアの夜明け】国産コロナワクチンの開発状況は?どんな会社が作っている?

TV番組

7月30日の「ガイアの夜明け」では

ワクチンの真実2 独占国産ワクチン開発最前線」が

放送されます。

 

現在、世界中でコロナの感染が拡大しています。

ワクチン不足となる中、日本でも国産ワクチンの開発が

進んでいます。

 

現在日本で摂取されているワクチンは海外メーカーのワクチン。

いつまでも安定供給されるかわかりません。

今はワクチンの開発能力が国の経済活動を

左右する時代になったようです。

 

国産ワクチンはどうなっているのでしょう?

すこし調べてみました。

 

開発中でニュースで見たよ

塩野義だっけ?

ワクチン接種状況

現在、自治体ではファイザー製のワクチンが摂取され

企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位で行われている

ワクチン接種にはモデルナ製ワクチンが使用されています。

 

7月28日現在、ワクチンを1度接種した人は人口の32.85パーセントで

2度接種した人22.51パーセントとなっているようです。

 

しかし、ワクチンの供給が遅れているという話もありますね。

国産ワクチンはどうなっているのでしょう?

国産ワクチン

現在日本で承認されているワクチンはファイザーモデルナ

アストラゼネカの3種類。

アストラゼネカは使われていませんが。

 

いまのようなパンデミックみたいな状況になると

国産ワクチンは安全保障の一環として考えたほうがいいそうです。

もし日本型のウイルスが国内で流行しだしても

海外の企業がすぐにそのワクチンを開発してくれるとは限りませんし。

なので自分たちの純国産ワクチンが必要なのだとか。

 

全世界でもワクチンは不足していますしね。

途上国から先進国のワクチン買い占めとか非難されたりしますし

供給側に回れば非難も減るかもしれません。

開発している企業

国産ワクチンを開発している企業はいくつかあります。

 

塩野義製薬は遺伝子組み換えたんぱく質ワクチンの開発を進め

臨床試験はフェーズ1/2まで進んでいます

アンジェスはDNAワクチンの開発を進め

フェーズ2/3まで進んでいます。

第一三共はmRNAワクチンの開発を進め

フェーズ1/2まで進んでいます。

KMバイオロジクスは不活性化ワクチンの開発を進め

フェーズ1/2まで進んでいます。

 

ただ、まだ実用化はされていません。

数万人にも及ぶ大規模臨床試験が壁となっている

ようです。

 

【極限ミステリー】コロナウイルスを予言したインドの天才少年アナンドとは
3月3日放送の「ワールド極限ミステリー」では 新型コロナウイルスの予言を的中させた最強預言者のことが特集されるようです。 今回、人気YouTuberナオキマンが紹介する人はインドの天才少年アナンド君。 なんと今全世...
ちょっと一言

数万人も臨床試験するんだ

ワクチン接種している人も増えているし難しいのかな

コメント