女優清原果耶は2021年の朝ドラ「おかえりモネ」のヒロインでニコモ出身

TV番組

8月27日放送の「櫻井・有吉THE夜会」には女優の清原果耶さんが登場します。

 

清原果耶(きよはらかや)さんは2020年度前期のNHK連続テレビ小説のヒロインに決まっているそうです。

その朝ドラは「おかえりモネ

2019年の朝ドラ「なつぞら」ではヒロインである広瀬すずさんの生き別れの妹・千遥役を演じ

評判となり注目を集めました。

 

清原果耶さんは「ニコモ」出身でもあります。

ニコモとはファッション雑誌「nicola」の専属モデルのこと。

実はニコモ出身で朝ドラのヒロインとなった人は多いらしいのです。

どういうことなのか少し調べてみました。

 

朝ドラ女優って肩書が大きいね

あ~、あの人ねってなるもんね

清原果耶

 

清原さんは2002年生まれで大阪府出身。

幼いころから歌やダンスのスクールに通っていて

2014年、12歳の時に「アミューズオーディションフェス2014」でグランプリを受賞し

芸能界に入ります。

 

2015年からはファッション雑誌「nicola」の専属モデル(ニコモ)となり

3年後に卒業、現在は「Seventeen」の専属モデルを務めています。

 

女優としては2015年のNHK連続テレビ小説「あさが来た」でデビュー。

2016年のNHKドラマ「精霊の守り人」にも主人公の少女期として出演。

 

2018年には「透明なゆりかご」で連続ドラマ初主演となり

映画では2020年9月4日公開予定の「宇宙でいちばんあかるい屋根」で

初主演を務めます。

おかえりモネ

2021年度の前期NHK連続テレビ小説の主演を清原さんが務めます。

ドラマは「おかえりモネ

 

今回の「おかえりモネ」はモデルがいなくてオリジナルの脚本です。

内容は宮城県で育った主人公が気象予報士を目指し

気象予報という天気にとことん向き合う仕事を通じ

故郷へ戻り、人々に幸せな未来を届けていく物語。

 

清原さんは「あさが来た」「なつぞら」に続き、朝ドラには3度目の出演。

今度は主演なのでまた一味違った様子が見れそうです。

 

ハイスピードプラン

ニコモ出身で朝ドラ出演者は多い?

ニコモとは女子中学生向けのファッション誌「nicola(ニコラ)」の専属モデル。

 

「nicola」は発行部数20万部で女子中学生向けファッション誌ではナンバーワン

なので、ニコモ出身の芸能人は数多くいます。

 

近年ではニコモ出身の朝ドラヒロインが増えているとのこと。

朝ドラはNHK東京とNHK大阪が交互に制作していますが

NHK東京に限ると2018年の「半分、青い。」以降4作中3作がニコモ出身です。

清原果耶さんと二階堂ふみさんと永野芽郁さん。

 

「nicola」はローティーン向けのファッション誌では圧倒的強さで

ニコモオーディションにも全国各地から原石が集まってきて

読者はニコモと同年代ということで、ニコモを卒業しても友人が活躍しているみたいな思いになるとか。

 

それで朝ドラも若い視聴者を狙うという戦略があるのかもしれませんね。

 

女優杉咲花の両親はミュージシャン?時期朝ドラのヒロインに決定!
8月25日放送の「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」では 女優の杉咲花(すぎさきはな)さんが登場します。 どうやらネギが好きなようですね。 芽ネギの寿司が好きすぎて自分で握ってしまったのだとか。 ...
ちょっと一言

結構先のドラマも発表するんだね

気象予報士の話なんだ

コメント