【A-Studio+】女優岸井ゆきのはキックボクシングを経験、20代で中学生役も

TV番組

3月19日放送の「A-Studio+」には

女優の岸井ゆきのさんが登場します。

 

岸井ゆきのさんといえば現在、注目の女優さん。

高い演技力により注目されていて、映画にドラマ、舞台にCMと

大活躍中です。

 

NHK連続テレビ小説「まんぷく」では14歳を演じたことでも話題となりました。

岸井さんは当時26歳。

たしかに童顔ですが、すごいですね。

 

運動のほうはキックボクシングをしているのだとか。

エクソサイズとして通う人も多いみたいですが、なぜキックボクシングを始めたのでしょう?

少し調べてみました。

 

浦安鉄筋家族にも出演していたね

あの時も高校生役だったなあ

岸井ゆきの

 

岸井ゆきのさんは1992年に神奈川県秦野市に生まれます。

 

高校時代山手線で移動中、カメラマンの藤原江理奈さんに「あなたを撮りたい」と

声をかけられその後写真を撮ってもらいます。

当時は将来に悩んでいて、演劇も好きなので藤原さんに

「興味あるんだったらいい事務所あるよ、ちょっと電話してみるね」と連絡してもらい

面接に行ったそうです。

 

2009年にドラマ「小公女セイラ」でデビュー。

2014年には「東京ガス」のCMで注目を浴びます。

就活生を演じ、あまりにもリアルすぎるということでCMが放送中止にもなりました。

 

2016年には大河ドラマ「真田丸」に出演し

翌年には「おじいちゃん、死んじゃったって。」で映画初主演を飾ります。

 

2018年には連続テレビ小説「まんぷく」に出演。

現在はドラマ「天国と地獄〜サイコな2人〜」に出演中です。

中学生や高校生役も

岸井さんは2018年の「まんぷく」では26歳の時に14歳の役

2020年の「浦安鉄筋家族」では高校生の役を演じています。

 

しかも違和感がないというから驚きです。

身長が148cmで童顔ということもありますがその抜群の演技力があるから

できたことでしょう。

 

役作りとしては少し声のトーンを上げたり、化粧をしないでもらったりもしていたそうです。

キックボクシング

岸井さんは小学校一年生から中学2年まで器械体操をやっていたという

体育会系の一面もあります。

 

映画の撮影の合間。

監督がシャドー(ボクシング)をしていてかっこいいとおもったことから

キックボクシングも始めたそうです。

さらにブラジルの格闘技であるカポエイラにも挑戦してみたいそうですよ。

 

【おしゃれイズム】女優門脇麦とウエンツ瑛士は親友?ワイルドすぎる趣味は狩猟?
2月14日放送の「おしゃれイズム」には女優の門脇麦さんが 登場します。 門脇麦(かどわきむぎ)さんといえば現在注目の女優さん。 先日放送が終了した大河ドラマ「麒麟がくる」では 架空の人物であるヒロインの「駒」...
ちょっと一言

カポエイラ?

格闘技系が好きなのかなあ

コメント