木下ほうかの原点は京都?バイク好きでライセンスも、ユーチューバーもやってる?

TV番組

11月27日放送の「アナザースカイII」には俳優の木下ほうかさんが

出演します。

 

木下さんといえば「痛快TV スカッとジャパン」のイヤミ課長役でブレイク。

ドラマだけでなく、バラエティ番組にも出演するようになりました。

 

今回の番組では原点である京都を訪れ、京都松竹撮影所や

行きつけのカフェを巡り、バイクでツーリングをするそうです。

サプライズゲストで友人の矢部太郎さんも登場するみたいですよ。

 

そういえば木下さんはバイクが趣味の様ですね。

サーキットのライセンスを取得したり、テレビ番組「なんでも鑑定団」で

お宝のバイクを鑑定してもらったこともありました。

 

現在はユーチューバーとしても活動しているのだとか。

 

そこで木下さんについて少し調べてみました。

 

いろいろな人がユーチューブ始めているね

どんな内容なんだろう?

木下ほうか

 

生年月日 1964年1月24日

出身地 大阪府大東市

身長 173cm

デビュー年 1980年

所属事務所 株式会社カクタス

 

木下ほうかさんは1980年、16歳の時に映画「ガキ帝国」のオーディションに合格し

俳優デビューを飾ります。

 

大阪芸術大学を卒業後、吉本新喜劇の団員となりますが

芽が出ずに3年で退団。

 

上京後はVシネマなどを中心に活躍し

2014年に始まったバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」のイヤミ課長役でブレイク。

決め台詞の「はい論破!」は2015年の流行語大賞の候補に選ばれています。

 

現在は様々なドラマや映画で名バイプレーヤーとして活躍中です。

バイクが趣味

木下さんはバイクが趣味なのだとか。

 

実は10年ほどやめていたそうですが、去年に昔の古いバイクを見つけて

バイク熱が再発したそうで、つるの剛士さんたちとツーリングに出かけたり

筑波サーキットのライセンス取得したりもしています。

 

2020年月には「開運!なんでも鑑定団」では木下さんのお宝のバイク「スズキGT550」

を鑑定してもらいました。

本人は100万円の評価でしたが専門家の評価は150万円。

それだけ大事にしているのでしょうね

 

ハイスピードプラン

ユーチューバー

 

木下ほうかさんは2020年6月ごろに自分のユーチューブチャンネル 「ほうか道」を

開設しています。

 

友人のディレクターに「コロナの今だから始めるべき」といわれはじめたそうで

ツーリングや格闘技、献血の様子など多方面にわたって撮影してるようですね。

 

裏ガネ問題の元プロ野球選手一場靖弘は自己破産?現在はYouTuber
今はYouTuberになる人が増えてきていますね。 雨上がり決死隊の宮迫博之さんや江頭2:50さんみたいなお笑い関連の人や アイドルも。 子供のなりたい職業にもランクインしていると聞きます。 スポーツ選手でも...
ちょっと一言

バイクや格闘技が趣味ってちょっと意外だな

よく見かけるね

コメント