とんねるずの木梨憲武が39年のキャリアの中で初めての〇〇

エンタメ

とんねるずの木梨憲武さん。

とんねるずがデビューしたのが1980年なので芸歴は39年ということになります、ベテランですね!

しかし、その39年のキャリアの中で初めてのことに挑戦するそうです。

 

それはソロアーティストとして楽曲をリリース

意外ですよね。

曲はたくさん出していますが、すべてユニットやとんねるずとして出していたのでしょう。

 

そこで木梨さんについて少し調べてみました。

へ~、意外だな

何度も紅白歌合戦に出ているよね?

木梨憲武

 

木梨憲武さんは1962年3月9日に東京都世田谷区で生まれました。

実家が木梨サイクルというのは有名ですよね。

 

高校生のころからバラエティの一般参加のコーナーにたくさん出ていて有名だったそうです。

高校卒業後、石橋貴明さんととんねるずを結成

1980年代半ばに大ブレイクし、時代を作ってきました。

 

1988年から続いた「とんねるずのみなさんのおかげでした」が2018年3月に終了し

とんねるずとしてではなく、現在はソロでの活動が中心となっています。

 

木梨さんは土曜日の朝6時からのラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」お仕事シリーズのインスタ

話題となっていますね。

何曲くらい出している?

現在までどのくらいのシングルを発売しているのでしょう?

 

・とんねるず

23枚のシングルを出しています。なかでも「ガラガラヘビがやってくる」は150万枚の大ヒット。

・野猿

11枚のシングルを出しています。

・矢島美容室

5枚のシングルを出しています。

あとはあじさい・木梨憲武 + 忌野清志郎・憲三郎&ジョージ山本でだしていますね。

 

紅白歌合戦にもとんねるずで1回、憲三郎&ジョージ山本で1回、野猿で2回、計4回出場しています。

ソロアーティスト

木梨さんは9月14日に行われた野外フェス「氣志團万博2019」で「Laughing Days」

や「I LOVE YOUだもんで。」を披露。

さらにアリスの「チャンピオン」や西城秀樹さんの「ヤングマン」をカバーし、場を盛り上げたそうです。

 

そこで「こんな曲を4曲ほど配信、アルバムも作ってます。」と発表したのですね。

 

今後は自身が立ち上げた木梨レコードとユニバーサルミュージックから楽曲を発表していく予定なのだそうです。

どういう曲が発表されるか楽しみですね、それと歌番組に出るかもしれないのでそちらも楽しみです。

 

 

石橋穂乃香がバラエティ番組に6年半ぶりに登場!うたばんのロゴも作成?
石橋穂乃香さんといえば、とんねるずの石橋貴明さんの娘さん。 ただ、現在の奥さんの鈴木保奈美さんの娘さんではなくて、前の奥さんの雅代さんとの 間の娘さんです。 2010年あたりではテレビでもよく見かけていた気がするのですが、...
ちょっと一言

精力的に活動しているね

一時期、映画の宣伝だったけどいろんな番組に出てたもんね

 

コメント