女優キムラ緑子は朝ドラの「ごちそうさん」でブレイク、同じ人と2度結婚?

TV番組

9月5日放送の「人生最高レストラン」ではゲストとしてキムラ緑子さんが登場します。

 

キムラ緑子(みどりこ)さんんといえば実力派女優。

数々のドラマに出演されていますね。

 

キムラさんがブレイクしたのは50歳を過ぎてから。

遅咲きと言えますが、その分個性を発揮しています。

 

なんでもキムラさんは同じ人と2度結婚しているそうです。

たしかお笑いの東野幸治さんも一度別れた奥さんと再婚していたと思います。

そこでキムラ緑子さんについて少し調べてみました。

 

一度別れてくっつくということは分かれてからも仲が良かったのかな

よく見る女優さんだよね

キムラ緑子

 

生年月日 1961年10月15日

出身地 兵庫県洲本市

デビュー年 1984年

所属事務所 シス・カンパニー

 

キムラさんは同志社女子大学の演劇部でマキノノゾミさんと出会い

マキノさんが主宰する「劇団M.O.P」の旗揚げに参加します。

 

大学卒業後は故郷の淡路島に戻り塾の講師をしていましたが

劇団からのオファーで復帰。

以降は劇団の看板女優として活躍します。

 

1990年には「極道の妻たち 最後の戦い」で映画デビューを果たし

テレビでもNHK連続テレビ小説「純情きらり」、「ちりとてちん」などに出演し

活躍していきました。

ごちそうさん

キムラさんがブレイクをしたのは2013年のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の出演からでしょう。

 

ごちそうさんではヒロインである杏さんを強烈にいびる小姑・和枝役を演じ

注目を浴びました。

「スタジオパークからこんにちは」に出演し、自身の明るいキャラクターを見せたことも

役とのギャップもあり、強く印象に残ったようです。

ハイスピードプラン

2回結婚?

キムラさんの旦那さんはマキノノゾミさん。

劇作家で脚本家、2002年のNHK連続テレビ小説「まんてん」の脚本家としても有名。

 

2人は劇団の主催者と看板女優という間柄で1992年に結婚します。

お芝居をやっていると朝から晩までずっと一緒なので一人の時間も欲しくなり

2005年に離婚しました。

 

離婚後も二人は互いのブログに登場し、飼い猫もお互いの家を行き来する日が続きます。

2010年には劇団も解散、老後に一緒に作品を見て話す人がいなくなると思うと

「なんかもったいない人なのかな」という想いが出てきて再婚することになりました。

 

ちょっと一言

離婚しても交流は続いていたんだね

少し距離を置いたのが良かったのかも

コメント