未来の横綱候補、小学生横綱豊田倫之亮とライバルで親友の重村鴻之介とは?

TV番組

 

8月2日放送の「ジャンクSPORTS」は「天才キッズ大集合!」が放送されます。

 

相撲キッズの豊田倫之亮君と重村鴻之介君も出演するようです。

未来の横綱候補でもあり小学生横綱の豊田倫之亮君と親友でライバルでもある

重村鴻之介君。

密着取材を受けるようですね。

 

ほかにもコーチである重村一人さんも登場。

重村一人さんは重村鴻之介君のお父さんです。

 

では、未来の横綱とはどのような人なのでしょう?

少し調べてみました。

 

相撲エリートなのかな

盛んなのかもね

豊田倫之亮

現在小学6年生で相撲を頑張る豊田倫之亮(とよだりんのすけ)君。

出身は奄美大島の隣に位置する徳之島、人口約2万3千人の小さな離島です。

創立28年で所属人数5人の徳之島相撲クラブに所属しています。

 

相撲を始めたのは1歳半の時、7つ年上のお兄さんから教えてもらったのだとか。

その時は遊びのような感じだったのかもしれませんが、それ以来お兄さんを目標に頑張ってきたそうです。

 

昨年は小学生の相撲甲子園ともいえる大会「わんぱく相撲全国大会」で見事優勝。

身長155センチ・体重88キロと体格にも恵まれ本格派の相撲を取る豊田君は未来の横綱候補として

大会に訪れていた相撲部屋の関係者や師匠も注目したことでしょう。

この優勝により「わんぱく横綱」の称号が与えられています。

 

さらに「全日本小学生相撲優勝大会」や横綱白鵬主催の「白鵬杯」でも優勝。

全国大会3大会で優勝し、史上まれな3冠を達成しました。

 

全国屈指の実力者である豊田君ですが、徳之島相撲クラブには同年代の練習相手がいなくて

OBのコーチとばかり練習しています。

そこで大会前を中心に年8回、奄美大島まで単身出稽古をしライバルである重村鴻之介君と

練習をするのです。

重村鴻之介

重村鴻之介(しげむらこうのすけ)君が所属するのは奄美大島・瀬戸内相撲クラブ。

2人は5歳の時から知り合いの大の仲良しなのだそうです。

 

豊田君がフェリーで到着すると重村君が迎えに行き、滞在中は重村君の家に

宿泊します。

豊田君と重村君はライバルでもあり、実力伯仲。

 

5年生のときの「わんぱく相撲全国大会」では重村君が豊田君に地方予選で敗れますが

全国大会でがちがちの豊田君に重村君がアドバイスを送り、緊張をほぐしたこともあるそうです。

良きライバルなのですね。

 

ハイスピードプラン

相撲どころ奄美群島

重村鴻之介君のお父さんの重村一人さんは瀬戸内少年相撲クラブの監督であり

鹿児島県相撲連盟大島支部の強化本部長でもあるようです。

 

奄美群島は「相撲どころ」と呼ばれるほど相撲が盛んなようですね。

島々のいたるところに土俵があり、相撲大会も多く祭りにも相撲が欠かせません。

元横綱朝潮、元小結の旭道山など数々のプロの力士を生んでいて

奄美大島には5つ、徳之島には2つの相撲クラブがあります。

 

豊田倫之亮君、重村鴻之介君二人の将来が楽しみです。

 

花田虎上と同門で、格闘家としても活動していた若翔洋の現在は?
9月27日の「爆報!THE フライデー」では大相撲SPということで元力士の 若翔洋さんが登場されます。 花田虎上さんとは二子山部屋で同門でしたが、疎遠となっていたようですね。 若翔洋さんは力士を引退後、格闘家やプロ...
ちょっと一言

相撲が生活に結びついているのかもね

ほかの地域じゃ土俵を見かけることは珍しいしね

コメント