【ニッポン行きたい人応援団】落語に魅了されたジョージア人ケタさん、現在は?

TV番組

8月17日の「月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では

2年前日本に招待されたジョージア人ケタさんのことが放送されます。

 

ケタさんは落語を学びたいジョージア人女性で2年前に日本に招待されました。

その時は浅草演芸ホールの裏側で見学し

憧れの六代目三遊亭円楽師匠に2度にわたり稽古をつけてもらったようですね。

今回はケタさんから円楽師匠へビデオレターが届くのだそうです。

 

では、現在のケタさんは何をしているのか

前回を振り返りながら少し調べてみました。

 

落語は続けてるのかな?

ジョージアって少し前はグルジアって呼ばれていたね

ケタ・パピゼ

ケタさんは当時19歳。

ジョージアのトビリシの日本語学校の学生です。

 

ケタさんのお家にお邪魔すると、流ちょうな日本語で出迎えてくれ

部屋には桂歌丸さんをはじめとした名だたる落語家の写真が壁一面に貼られていたのです。

 

ケタさんはインターネットで桂歌丸さんの落語を見て歌丸さんと落語のとりこに。

落語を理解するため日本語を勉強し、落語「寿限無」も覚えたそうです。

そこで日本に招待されることになりました。

来日

東京についたケタさんが向かったのは1946年に建てられた新宿の寄席「末廣亭」。

落語家の金原亭馬久さんに案内してもらい、寄席の雰囲気が江戸時代のようで

夢心地だったそうです。

 

翌日には群馬県の前橋市で憧れの六代目三遊亭円楽さんと対面し

ケタさんの「寿限無」の動画を見てもらい、後日稽古をつけてもらえることとなりました。

 

続いて浅草演芸ホールで前座の人の仕事を見学後

円楽師匠に稽古を付けてもらいます。

その後、横浜でお客さんの前で寿限無を披露。

 

円楽師匠から「ケタさんへ」とジョージア語で書かれた高座用の扇子のプレゼントされ

ケタさんは円楽師匠にジョージアのワインと伝統的なワイングラスをプレゼントするのでした。

 

ハイスピードプラン

現在は?

前回の来日は2年前、ケタさんは21歳です。

現在はトビリシの日本企業に勤めていて、日本人の観光ガイドも行い

ジョージアで落語を広めているそうです。

 

2021年から東京に留学予定なのだとか。

日本で落語家に弟子入りするという目標があるようですが

どうなるのでしょうね。

 

【激レアさん】元暴走族総長で知識がないまま落語家になった瀧川鯉斗とは?
10月19日放送の「激レアさんを連れてきた。」では落語の知識ゼロのまま落語界に 入っちゃった元暴走族総長の人が登場するそうです。 暴走族と落語、あまり結びつきがなさそうな気もしますが。 なんでも高校入学初日に退学し...
ちょっと一言

日本の文化を広めてくれるのはうれしいね

好きというのは大事だね

コメント