【シンソウ坂上】長嶋一茂はパニック障害?芸能界入りは超大物の言葉?

TV番組

長嶋一茂さん、最近テレビに引っ張りだこですね。

ワイドショーのコメンテーターや新しい番組も始まったようだし。

天然ぶりと歯に衣着せぬ発言が人気の秘密なのでしょうか?

 

7月18日の「直撃!シンソウ坂上」では長嶋一茂酸の特集が放送されるようです。

なんでも芸能界に入るきっかけを作った超大物芸能人の言葉

プロ野球時代から20年以上にもわたって苦しめられてきたパニック障害のこと

などを語るとか。

どういうことなんでしょうか?

少し調べてみました。

ほんと、よく見るよね

豪快なところがあるね

長嶋一茂

 

生年月日 1966年1月26日

出身地 東京都大田区

身長 181cm

所属事務所 ナガシマ企画

 

プロ野球選手であり監督でもある長嶋茂雄さんの長男として生まれ、幼い頃から

マスコミの注目を浴びてきました。

小学生のころに一度辞めた野球を立教高等学校入学後から再開。

高校3年生時には甲子園埼玉県予選の準決勝まで進出しましたが、一茂さんのエラー

でサヨナラ負けとなり甲子園に出場することはできなかったそうです。

 

進学した立教大学では活躍し、1987年のドラフトでヤクルトが交渉権を獲得、入団することになりました。

その後、1993年に読売ジャイアンツに金銭トレードで移籍、この時のジャイアンツの監督はお父さんの

長嶋茂雄さんです。

しかし、2006年のシーズン終了後に戦力外通告を受けます。

戦力外通告を受けた後も獲得委しようとする球団はありましたが、一茂さんは引退を選びました。

 

プロ野球選手引退後は個人事務所「ナガシマ企画」を設立し芸能活動を開始。

スポーツキャスターにタレント、俳優と幅広い活躍をしています。

 

現在はハワイに別荘を持っていて年間100日異常滞在しているそうです。

そのためにコメンテーターなどの仕事を休むこともありますね。

パニック障害

1996年、一茂さんが30歳の時の夏。

練習場へ向かうため車に乗り込みエンジンをかけると急に呼吸が苦しくなりました

練習どころではないので連絡し、練習を休むことになりましたがその時以来

ユニフォームを着ることはなかったそうです。

 

実は2週間ほど前にも体調の異変を感じていました。

神宮球場の花火大会を見物していると、周囲がグラグラと揺れ始め「地震かな」とも思ったそう。

 

練習に行けなかった1週間後にホテルで呼吸が苦しくなりパニックに陥り倒れ大学病院へ運ばれます。

そこで診断されたのが「パニック障害

自律神経をやられ、過呼吸症候群になったと診断されました。

 

体がつらくてナイター中継され見ていられなくなり「気が弱いから、気合が足りないから、

こんな病気になるんだ」と自分自身を責め、ノイローゼ気味になり自殺衝動さえ沸いたこともあったそうです。

 

プロ野球選手引退後、芸能界に入ってからもパニック障害の症状は10年以上も続き

42歳のころには「重度のうつ」になってしまいます。

回復に向かい始めたのは2013年ごろから。

いつ死んでもいいという開き直りで薬を辞めたことや娘たちの存在も大きかったようですね。

 

ただ現在も完治はしていなくて、狭いところや暗いところでは息苦しさを感じることもあるそうです。

芸能界入りのきっかけの超大物

一茂さんが芸能界入りのきっかけとなったのはお笑い怪獣明石家さんまさんの言葉からです。

まだ引退が決まってない時にさんまさんと一緒にゴルフをしていて「辞めたら、俺の番組全部来いや

と言われたそう。

それからすぐに野球選手を引退することになり、さんまさんの全番組でゲストとして起用されたそうです。

 

そういえば一茂さんのテレビ出演で「さんまのSUPERからくりTV」の印象が強いですね。

この番組でバラエティを学んだそうですが、一度収録中に寝てしまい激怒されたこともあるそうです。

でも、そういう天然な所の面白さをさんまさんは見つけていたのかもしれませんね。

 

たくさんの芸能人がなったパニック障害とは?どんな原因があるの?
最近パニック障害を告白する芸能人が増えていますね。 昔からいただろうけど、告白しやすい雰囲気が出て気たのかもしれません。 芸能人の方が告白すると一般の人も告白しやすくなるでしょうし。 3月2日放送の「世界一受けたい...
ちょっと一言

一茂さんは去年あたりから急に番組出演数が増えたんだって

何かきっかけがあったのかな?

 

コメント