ティラミスがラミレスに聞こえる歌手河野万里奈の野球愛とは?再デビュー?

TV番組

 

1月23日放送の「アウト×デラックス」ではティラミスがラミレスに聞こえる歌手が登場するそうです。

ティラミスといえばスイーツ、ラミレスといえば元プロ野球選手で現在は横浜DeNAベイスターズの監督

を務めています。

 

ふつうは聞こえないと思いますが、この歌手の人は常に野球のことを考えているから

そう聞こえるそうです。

その歌手の名前は河野万里奈さん。

大の野球好きだそうです。

 

では河野万里奈さんはどのような人なのでしょう

野球好きについても少し調べてみました。

 

ラミレス食べる?とか聞こえるのかな(笑)

ちょっとおもしろいね

河野万里奈

 

河野万里奈(かわのまりな)さんは1990年生まれで福岡県春日市出身です。

 

河野さんは4歳のころからピアノを始め、歌唱にも興味を持ち始めます。

高校時代にギターをはじめ、関西学院大学時代は軽音楽部に入部。

 

そして2010年に開催された「第4回全日本アニソングランプリ」で10189組もの応募者の中から

優勝をつかみ取りました。

2011年にアニメ「Aチャンネル」のOP曲「Morning Arch」で念願のメジャーデビューを果たします。

 

その後もイベントやテレビ出演などで活躍しているようですね。

野球好き

 

河野万里奈さんは「NPB箱推し」という独特の表現でプロ野球を愛しています。

つまり特定の球団だけでなく全体を応援しているということ。

 

河野さんと野球の出会いは子供のころ、毎年夏に兵庫県尼崎に住む祖母の家に行って

家族で甲子園に高校野球を見に行っていたことがきっかけなのだとか。

 

中学校の時にはソフトボール部に入り、グランドで選手の大変さを体感。

現在も週一ペースで球場に足を運び、自分の曲が誰かの登場曲に使われること、始球式に出ることを

目標にして頑張っています。

再デビュー

実は河野さん、2011年にメジャーデビューを果たした後、2013年の3枚目のシングル以降

メジャーでのリリースは行っていなかったのです。

 

しかし、「いつかチャンスで打席が回ってくる。その時に打点を稼ぐイメージを持って居よう」と

ライブ活動や自作の選手の応援の歌をSNSに上げる活動を行い

2019年5月に「真人間入門」でテイチクエンタテインメントより再デビューを果たしています。

 

ナックル姫と呼ばれプロ野球デビューもした吉田えりの現在は監督?
ナックル姫、覚えていますか? ナックルボールを投げ、日本初の男性と同じチームでプレーする女性プロ野球選手となった 吉田えりさんのことです。 当時は大きな話題となりましたね。 吉田選手ののおかげで女子野球の知名度も上が...
ちょっと一言

昔からの野球ファンなんだ

番組ではどんな感じになるんだろうね

コメント