【有吉の世界同時中継】茨城県土浦市にあるカッパの手のミイラとは?

TV番組

3月3日の「有吉の世界同時中継」では

世界の最新ミステリー!ミイラの謎を暴けSP」が

放送されます。

 

この番組はミイラが好きですね(笑)

まあ、ミイラはいろいろな不思議やロマンが

詰まっていますから気になることは分かります。

 

今回はペルーのミイラやエジプトのミイラ

ツタンカーメン王の詩の真実などが紹介され

ほかに「知られざる日本のミイラ伝説」も

紹介されるようです。

 

その日本のミイラ伝説とは

茨城・土浦に中世から大切に保管されている

カッパの手

河童の手をX線で調査し正体を探るのだとか。

 

日本にはほかにもカッパのミイラのある場所があるようです。

どういうことなのか少し調べてみました。

 

カッパ?

昔は東スポの記事になってたね(笑)

土浦市

茨城県土浦(つちうら)市。

土浦市は茨城県の南部にあり

東京まで約60キロの場所にあります。

人口は約14万人。

 

市の東部には日本第2の広さを誇る湖霞ヶ浦が

あり、西部には名峰筑波山がそびえています。

 

れんこんの生産量が国内一位となっていて

土浦市の特産品となっているようですね。

 

【ワールド極限ミステリー】手をかざすだけで動物を眠らせる神沢瑞至とは?
4月13日の「ワールド極限ミステリー」では 「手をかざすだけで動物を眠らせる男」が 放送されます。 手をかざすだけで動物を眠らせる? 超能力か何かでしょうか? この人は神沢瑞至さん。 どうやら気功...

カッパの手のミイラ

土浦市の佐野子地区ではカッパの伝説が

残っています。

 

室町時代、カッパが川に馬や子供を引きずり込むという

いたずらが続出していたそうです。

そこで坂本宇八という人の馬が川にひきずり込まれそうに

なったため、カッパを生け捕りにし村に連れ帰りました。

 

村人たちはカッパを殺そうとしましたが

和尚が通りかかり、2度とイタズラができないように

カッパの右手を切り取り逃がしたそうです。

 

この右手は満蔵寺で供養されミイラ化した後

保存されていましたが、火事でお寺が焼けたため

現在は満蔵寺跡地に建てられた佐野子公民館に保管されています。

カッパのミイラ?

佐賀県伊万里市にはカッパのミイラがあるそうです。

 

そこは松浦一酒造

1716年創業の酒蔵で「我が家には珍しいものがある」と

語り継がれてきました。

それが何かわからないまま50年ほど前のこと。

 

母屋の屋根を変えるとき大工が

「梁の上にこんなものがくくりつけてありました。」と

ボロボロになった箱を持ってきたのです。

その箱にはカッパを意味する「河伯」という文字が書かれていて

不思議な形をしたミイラが入っていました。

 

色々調べても何もわかりませんでしたが

言い伝えの物であると思い、神棚を作り

お祭りするようになりました。

 

【何だコレ!?ミステリー】ブルガリアには吸血鬼ヴァンパイアの骨が、ドラキュラとは違う?
6月2日放送の「世界の何だコレ!?ミステリーSP」では 「ブルガリア 考古学博物館に眠る「ヴァンパイアの骨!?」」が 放送されます。 ヴァンパイアといえば吸血鬼ですね。 伝説と思っていましたが、実在したのでし...
ちょっと一言

本物なのかな?

怪しいものも多いしね

コメント