【ナニコレ珍百景】福岡県粕屋町で子供を応援するヒーローガンバ李α、誕生の理由は?

TV番組

9月18日の「ナニコレ珍百景」では

「山肌に巨大な「50」&沖縄から続々登場!学校給食を紹介するラジオ」が

放送されます。

 

そこで「粕屋町 子どもを応援するために生まれた本格的ヒーローの感動秘話」が

紹介されるようです。

粕屋町といえば福岡県。

ヒーローということはご当地ヒーローですね。

 

このご当地ヒーローはガンバ李α

どのようなヒーローなのでしょう?

少し調べてみました。

 

福岡はヒーロー多いね

特撮番組もやっているもんね

粕屋町

粕屋町(かすやまち)は福岡県の

北西部にある町です。

人口は約4万9千人。

 

福岡市と隣接していてベッドタウンとして

住宅の開発が進み人口も増えていますが

田園も多く残り、ブロッコリーや洋ランなどの生産が盛んです。

 

JRや高速道路などの交通の利便性も良く

人気の街となっています。

ガンバ李α

粕屋町を拠点に誰かを応援する使命を持つ

応援ヒーローガンバ李α(ガンバリーーアルファ)

名前はブルース・リーと博多弁の「がんばりい」から

生まれました。

 

ガンバ李αは駅や公園で清掃活動を行ったり

農産物直売所のイベントでくじで大当たりした子供を応援したり

ヒーローショーや出前授業も行っています。

 

ライフワークは障害を持っている人が

外見からわからなくても援助や配慮を必要としていることを

周囲の人に知らせるための

「ヘルプカード」の普及なのだそうです。

誕生のきっかけ

ガンバ李αが生まれたきっかけはコロナでした。

 

中の人は35年のキャリアを持つベテランスーツアクター

吉田和宏さん。

裏方に回ろうと思ってたた時、コロナ禍のためイベントがなくなり

ショーの仕事も無くなります。

その時に「フリーであちこち動き回れるヒーローになろう」と

手作りでガンバ李αになったそうです。

 

SNSで発信しているうちにイベントに呼ばれることも

増えてきました。

吉田さんの次男さんは生まれつき聴覚障害があり

見た目では理解してもらえずつらい経験もあり

そういうことを減らすため、ヘルプカードの普及を

ライフワークにしているのですね。

 

応援ヒーローガンバ李α。

こっちからも応援させてもらいたいと思います。

 

【ナニコレ珍百景】北九州市で焼き鳥屋の出前を運ぶヒーロー炭火戦士・ビンチョウファイヤーとは?
5月22日の「ナニコレ珍百景」では 「街をバイクで走るロボット型ヒーローを追え!」が が放送されます。 福岡県北九州市にロボット型のヒーローがいるそうです。 そのヒーローは焼き鳥の出前や買い出しをしている ...
ちょっと一言

色々応援してほしいね

子供たちは特に喜ぶだろうなあ

コメント