【プロフェッショナル】美容家の神崎恵は元タレント、転身理由は?旦那は?

TV番組

 

4月7日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」ではカリスマ美容家の神崎恵さんが登場します。

 

なんでも多数の女性誌に連載を抱え、著書の発行部数が134万部超という

人気なのだとか。

美しくなるためのあらゆる方法を授けるプロフェッショナルの神崎恵さんは

タレント業をしていたこともあったそうです。

なぜ美容家になられたのでしょう?

 

どうやら旦那さんも美容関係の人みたいですね。

 

そこで神崎恵さんについて少し調べてみました。

 

すごい人気なんだね

テレビにも出ていたのかな?

神崎恵

 

生年月日 1975年12月13日

出身地 神奈川県

身長 157cm

所属事務所 パールダッシュ

 

神崎さんは16歳の時に新宿でスカウトされ、芸能界デビューを果たします。

1992年、週刊ヤングジャンプの「全国女子高生制服コレクション」で

グランプリを受賞。

 

テレビドラマや映画、バラエティ番組にも出るようになっていきました。

1993年の人気ドラマ「ひとつ屋根の下」などにも出演していましたが

20歳の時に芸能界を引退

 

23歳の時にサッカー選手で元日本代表MF遠藤保仁さんの兄遠藤彰弘さんと

結婚しましたが、別居の末2010年に離婚しました。

美容家へ

 

離婚し、二人のお子さんのシングルマザーとなった神崎さんは生きていけるのかと

不安になったそうです。

 

そこで結婚当時にしていた読者モデル時代の編集者のアドバイスやじっくり考えていくうちに

美容が好きで、美容の知識が豊富なので美容家を目指すようにし

様々な美容関係のスクールに通いました。

 

そこからSNSなどでコスメを紹介することで話題となり、セミナーやイベントを開き

雑誌連載や本を出版するカリスマ美容家となりました。

旦那は?

 

神崎さんは2014年に再婚をしました。

お相手はヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さん。

雑誌やテレビ、化粧品のプロデュースにオンラインサロンを開設するなど

幅広いか活躍を見せています。

 

同じ美容関係ということで出会いがあったのかもしれませんね。

ちょっと一言

番組ではどのような話が聞けるのかな?

楽しみだね

コメント