【最高の最下位】一人では乗れない?高さ最下位の観覧車アクトランドのレインボーサイクルとは?

TV番組

6月17日には「最高の最下位」が放送されます。

 

この番組は最下位の中の最高をお届けという番組です。

最下位にも別の魅力があるんですよね。

 

今回は「高さ最下位観覧車!1人じゃ乗れない!?(秘)観覧車」が

放送されます。

高い観覧車というのは何となく想像できますが

高さ最下位というのはどれくらいのものなんでしょうね?

しかも一人では乗れないとはどういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

どのくらいの高さなのかな?

一人乗りではない?

アクトランド

今回登場する最下位の観覧車は創造広場「アクトランド」にあります。

 

アクトランドがある場所は高知県香南市野市町。

高知空港から車で10分の場所です。

 

アクトランドのアクト(ACT)とは、Art(芸術)・Culture(文化)・Technology(技術)の

頭文字を並べたもの。

施設内には坂本龍馬の蝋人形がある「竜馬歴史館」など8つの展示館があり

珍しい遊具がある無料エリアも併設されています。

 

この珍しい遊具の一つが一番低い観覧車のようです。

レインボーサイクル

大人が乗れる観覧車で「日本最小」さらに「人力」というのが

レインボーサイクル」です。

 

レインボーサイクルは高さ4メートル35センチで6人乗りの観覧車

ただ観覧車は人が乗っているだけでは動きません。

両脇についている自転車をこいだ力で観覧車が回るのです。

だから一人だけでは乗れない観覧車のですね。

EDHORSE OSAKA WHEEL

逆に日本で一番高い観覧車は「REDHORSE OSAKA WHEEL」です。

大阪吹田市の大型複合施設「エキスポシティ」にあります。

 

高さは約123メートル

ゴンドラには空気清浄機とエアコンが完備されていて

床は透明ガラスなのだとか。

幅広い座席シートでゆったりとした1周を楽しめます。

 

さらに革張りのソファー、照明などの内装を豪華にした8000円のVIPシートもあるそうです。

 

【世界まる見え】フィンランドには観覧車の中に〇〇が、世界初!
11月18日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」ではまさかの乗り物SP が放送されるそうです。 その中でフィンランドの観覧車が出てきます。 フィンランドといえば北欧の国。 その観覧車には世界初のものがあるのだ...
ちょっと一言

低い観覧車も高い観覧車も面白いね

両方乗ってみたい

コメント