【アド街】神田神保町の世界一の古書店街とは?個性派女優樹木希林も出身?

TV番組

10月3日放送の「出没!アド街ック天国」では「神田神保町」が特集されます。

 

神田神保長といえば、世界一の古書店街としても有名ですね。

グルメタウンでもありますが、新型コロナうあい留守のために老舗料理店の

閉店が相次いでいるそうです。

現在は日本中で同じような状況なのでしょう。

 

コロナの緊急事態宣言が発令していた時はお客さんも増えているでしょうが

密を回避しないといけないし、お客さんが戻るまでに体力がなくなってしまうお店も多いのだと思われます。

 

2018年に亡くなった個性派女優の樹木希林さんも神田神保町出身なのだそうです。

神田神保町について少し調べてみました。

 

古書店街いいね

一度行ってみたいな

神田神保町

神田神保町(かんだじんぼうちょう)は東京都千代田区の地名です。

江戸時代、幕臣の神保氏の屋敷があり、その前を神保小路とよんだことから

明治の初めに町名となりました。

 

世界最大の古書店街としてもしられていて、周りに大学が多く学生街でもあります。

グルメ街でもあり、都内各所からのアクセスも良く食事に来る人多いようです。

カレーを提供する店が400店近くもあるカレー激戦区としても有名で

2011年から「神田カレーグランプリ」が開催されています。

世界一の古書店街

 

神田神保町の古書店街は世界最大の古書店街ともいわれています。

180以上もの商店が並んでいるそうです。

 

明治10年に神田近くに東京大学が設立されたことがきっかけとなり

東京大学が移転した後も学校が設立され

学生向けの法律書や古書などを扱う書店ができたことが古書店街の始まりと

いわれています。

 

古書や新刊、レコードなどあらゆるものが取り扱われるお店がそろっていて

海外からも古書を求めてくる人もいて観光地にもなっています。

ハイスピードプラン

樹木希林

個性派女優の樹木希林さんもここの出身だそうです。

昭和の初期に神保町でお母さんがカフェを経営していたのですね。

 

タレントの三宅裕司さんも神保町出身のようです。

 

【所JAPAN】花火貯金がある町、老若男女が花火を連発する町とは?
8月5日放送の「新説!所JAPAN」では夏休み特別企画として「全国調査!花火に熱狂する町を大調査」 するそうです。 夏と言えば花火ですからね。 各地にいろいろな花火大会や伝統があるのでしょう。 ただ、近所では...
ちょっと一言

古書店街には歴史があるんだね

いろんな学校が出k始めた時から何だろうね

 

コメント