【おしゃれ】女優上白石萌歌は上白石萌音と同居?熱すぎるスピッツ愛とは?

TV番組

 

6月14日放送の「おしゃれイズム」には女優の上白石萌歌さんが登場します。

 

上白石萌歌さんは女優として活躍中ですが「adieu」という名前でアーティストとしても

活動中。

今回の番組ではお姉さんの上白石萌音さんとの同居生活の話をするのだとか。

コロナの自粛生活の中どのような生活を送っていたのでしょう?

 

上白石萌歌さんはバンド「スピッツ」の大ファンなんだそうですよ。

スピッツ愛を熱弁したりもするそうです。

そこで上白石萌歌さんについて少し調べてみました。

 

これから期待の若手のひとりだね

家でけんかとかはしないのかな?

上白石萌歌

 

上白石萌歌さんは2000年生まれで鹿児島県出身。

メキシコで生活していた時期もあるそうです。

 

2011年に「第7回東宝シンデレラオーディション」でグランプリを受賞。

同年にオムニバス映画「空色物語」の1編で初主演を飾り、ファッション雑誌「ピチレモン」の

専属モデルにもなりました。

 

2016年にミュージカル「赤毛のアン」で主演を務め、キリン「午後の紅茶」のCMでは

歌声を披露し注目を集めます。

2018年の映画「羊と鋼の森」では姉の上白石萌音さんと初共演し、日本アカデミー賞の

新人俳優賞を受賞しました。

姉と同居

上白石萌音さんは上白石萌歌さんの2つ上のお姉さん、2人は同居しています。

 

コロナで外出自粛生活の間、ずっと顔を合わせていたようです。

息苦しくもなりそうですが、2人は仲良し姉妹。

家では一緒に料理をしたり、映画を見たり、歌ったりしていたそうです。

インスタでもやり取りをしたりもしているようですよ。

スピッツ愛

上白石萌歌さんは「スピッツ」の大ファン。

スピッツとの出会いは昔から車や生活の中で曲が流れて聞いていたそうです。

2017年に「午後の紅茶」のCMで「」を歌い本格的に興味を持つようになったのだとか。

 

特に好きなところは「ボーカルの草野マサムネさんの”な行”の発音

目標はスピッツが主題歌の作品に出演することで、草野マサムネさんが選んでいるという

アルバムのジャケットになりたいそうです。

 

橋本環奈がドイツのハノーファーへ、在住の叔母はパイプオルガン奏者
女優の橋本環奈さん。 バラエティにドラマに映画にと大人気ですよね。 最近だと映画「銀魂」やドラマ「今日から俺は」など福田雄一監督の作品に たくさん出演されている印象があります。 1000年に1人の逸材といわれ...
ちょっと一言

スピッツはすこし世代が違うよね?

だから周りに話が合う人が少ないんだって

コメント