元おニャン子クラブの演歌歌手城之内早苗の旦那はフジテレビ?演歌デビューでオリコン一位は記録?

TV番組

7月14日の「クイズ!脳ベルSHOW」には

演歌歌手の城之内早苗さんが登場します。

 

城之内さんはこの番組に何度か出演している

みたいですね。

 

城之内早苗さんといえば人気アイドルグループの

おニャン子クラブ出身。

先日の選挙では同じくおニャン子クラブ出身の

生稲晃子さんも話題となりました。

城之内さんがデビューした1986年当時の

おニャン子クラブ人気はすさまじく

城之内さんも記録を持っているのだとか。

 

城之内さんは2004年に結婚していますが

お相手はフジテレビ関係の人だったみたいですね。

どういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

長く活躍しているね

歳忘れにっぽんの歌に出ているよね

城之内早苗

城之内早苗(じょうのうちさなえ)さんは1968年に

茨城県に生まれです。

 

幼いころから民謡や三味線を習い

中学2年生の時に「全日本演歌選手権」への応募

をきっかけにスカウトされます。

 

1985年には「夕やけニャンニャン」の

オーディションに参加。

事務所から人数合わせで絶対受からないからと言われて

参加しましたが、合格しおニャン子クラブのメンバーになり

1986年に演歌歌手としてデビュー。

 

おニャン子クラブ解散後は歌手活動のほか

ものまね番組などのバラエティ番組にも出演し

現在も活躍中です。

あじさい橋

城之内さんはおニャン子クラブ在籍中の1986年に

あじさい橋」で演歌歌手としてデビューを飾ります。

作詞は秋元康さん、作曲は見岳章さんとおニャン子クラブでは

おなじみのコンビで

のちに美空ひばりさんの「川の流れのように」を

制作するコンビでもあるのですね。

 

当時のおニャン子クラブ人気はすさまじく

関連の曲が1986年は52週中36週で1位を獲得しているのです。

あじさい橋もそのうちの一つ。

 

演歌デビューシングルでオリコン総合チャート初登場1位は

初めてだったのだとか。

この記録は破られてないみたいです。

結婚相手

城之内早苗さんは2004年に16歳年上の木村忠寛さんと

結婚。

木村さんは元夕やけニャンニャンのプロデューサーで

「ものまね王座決定戦」も担当。

1990年代前後にものまね四天王ブームを作り出しました。

 

木村さんは年上ということもあり城之内さんの

相談相手のような感じでしたが

木村さんが当時離婚をしたことをきっかけに

急接近。

 

2人は順調に愛をはぐくみ

結婚することとなりました。

 

元おニャン子クラブの立見里歌、内海和子、白石麻子は現在何をしている?
9月20日放送の「爆報!THEフライデー」で元おニャン子クラブの立見里歌さんの 現在が紹介されるそうです。 立見さんと言えば、元祖オバカタレントみたいな感じだったそうですが。 引退後はバリバリのキャリアウーマンに転...
ちょっと一言

クイズはうまくいくかな?

今回は最年少みたいだしね

コメント