【イッテQ】お祭り男宮川大輔が城端別院盤持大会で米俵上げに挑戦!場所は富山県南砺市

TV番組

1月2日の「世界の果てまでイッテQ!」では

宮川大輔のニッポンお祭り道中in富山県」が

放送されます。

 

新年開始早々どんなお祭りに参加するか

というと「城端別院盤持大会」という

お祭りに参加するようです。

場所は富山県。

 

なんでも米俵を持ち上げ力を競う大会なのだとか。

力自慢の人が参加してくるんでしょうね。

しかもその重さはなんと100キロ!!

 

100キロの米俵。。

宮川大輔さんは大丈夫なのでしょうか?

苦戦すること必至でしょう。

 

そこでどのようなお祭りなのか少し

調べてみました。

 

100キロって

無理なんじゃない?

富山県南砺市

今回お祭りがおこなわれる街は

富山県南砺市(なんとし)です。

 

南砺市は富山県の南西部にあり

人口は約47000人。

四季折々の豊かな自然に恵まれ

日本の原風景と伝統文化が

色濃く残っています。

市域の約8割が白山国立公園等を含む森林であり

北部の平野部では水田地帯の中に美しい散居村

の風景が広がっているなど

自然に触れあえる街です。

 

散居村(さんきょそん)とは広大な耕地の中に

民家が散らばって点在する集落で

砺波平野には220キロ平方メートルの広さに屋敷林に

囲まれた約7000戸を超える家が点在していると言われています。

城端別院善徳寺

お祭りの舞台は

城端別院善徳寺(じょうはなべついんぜんとくじ)

 

真言宗大谷派に属し、室町時代の

1444年に創建されています。

 

450年前に城端の智に寺基を移されて以来

一度も火災にあっていなく

山門・本堂・太鼓楼・鐘楼が県の文化財

加賀藩から伝わる法宝物などは県指定となっています。

城端別院盤持大会

宮川大輔さんが挑戦するお祭りは

城端別院盤持大会」です。

 

善徳寺では毎年虫干し法会という

宝物の虫干しを兼ねて公開する祭事が行われていますが

その時に行われるお祭りなのだそうです。

 

100キロの米俵を持ち上げるという競技。

肩まで持ち上げて成功になるようですね。

大輔さんは練習用の50キロの米俵にも

苦戦しているのだとか。

 

50キロもきびしいでしょう。

はたして成功することはできるのでしょうか?

 

【イッテQ】お祭り男宮川大輔が参加、愛媛の人間カーリングや富山の新屋大磐祭りとは?
4月11日の「世界の果てまでイッテQ!」では 「春の2時間SP佐賀・長崎へ女芸人合唱の旅&お祭り男宮川VS最強王者」が放送されます。 今回、宮川大輔さんは愛媛県と富山県を訪れるようです。 富山県では「新屋住...
ちょっと一言

うまくいくのかなあ

成功したらすごいよね!

コメント