【ニッポン行きたい人応援団】最中を愛するイタリアのジャンパオロの旅とは?

TV番組

4月18日の「月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では

ご招待で人生変わっちゃった!」が

が放送されます。

 

最中ジェラートの移動式屋台を運営しているマルコさんと

ジャンパオロさん。

 

最中を愛するジャンパオロさんが5年前にニッポンを

訪れ職人の技を見学しています。

どのような旅だったのでしょう?

 

すこし調べてみました。

 

最中かあ

アイス最中とか好きだなあ

ジャンパオロ

イタリアのミラノに住んでいるマルコさんと親友のジャンパオロさんは

ニッポンの最中の皮が大好き!

マルコさんがニッポンへ旅行した際

お土産に最中を買ったそうです。

 

ジャンパオロさんはニッポンへ行ったことがありませんが

最中の皮がもち米からできていることに注目し

2人は貯金で冷蔵庫付き屋台を購入。

ジェラート屋で最中ジェラートを作っています。

 

ミラノの公園やイベント会場で最中ジェラートを販売し

イタリア中に最中を広めたいという思いがあるそうです。

 

2人はインターネットの動画を見て最中づくりをしていますが

なかなかうまくいかず

ニッポンで職人から最中の川づくりを学びたいということで

ニッポンへご招待となりました。

群馬県高崎市

2人をニッポンにご招待しましたが

マルコさんは2日前に子供が生まれたため、イタリアに残り

ジャンポオロさんだけで来ることとなりました。

 

まず向かった場所は群馬県高崎市

最中の皮作り職人の伊藤さん夫婦の元です。

 

まずはもち米からのお餅づくりを見学。

出来上がった餅を短冊状の切り型に入れ

最中の皮を焼きました。

 

ジャンパオロさんは奥さん津づくりのあんこを最中の皮に入れ

試食。

こたつも初体験しました。

新潟県弥彦村

次に訪れたのは新潟県弥彦村

麓二区生産組合でもち米「こがねもち」を見学。

 

その後、農家の本多さんのお宅で最高級こがねもちを使った

郷土料理五目おこわなどをごちそうしてもらいました。

 

そこから東京に戻り

芝神明、江の嶋最中、壺々最中など最中の名店を食べ歩き

「最中を通して日本の文化に触れ

学んだことをマルコさんに伝えたい」と

帰国していきました。

 

倒産寸前の老舗和菓子店亀屋良長の伝統を壊し回復させた吉村由依子とは?
9月19日の「激レアさんを連れてきた。」では 「老舗和菓子店の御曹司と結婚して「ウフフッ」と思っていたら 実は倒産寸前だったので創業200年の伝統をぶっ壊してV字回復させた人 」が放送されます。 創業200年の伝統...
ちょっと一言

お店は変わっているのかな?

店舗になっていたりして

コメント