【ニッポン行きたい人応援団】しいたけに人生をかけるアメリカのジェレミーの旅とは?

TV番組

3月14日の「世界!ニッポン行きたい人応援団」では

「ニッポンでしいたけ作りを学びたい!」が

放送されます。

 

アメリカ人のジェレミーさんはあるものに第2の人生を

かけていました。

それは「しいたけ栽培

 

そんなしいたけを愛するジェレミーさんは

6年ほど前にニッポンに来たのですね。

 

ニッポンではしいたけの栽培を教わったり

しいたけの神様」と呼ばれる人物にも

出会ったそうです。

 

どのような旅だったのでしょう?

すこし調べてみました。

 

しいたけ?

海外では珍しいの?

ジェレミー

アメリカのミネソタ州ミネアポリスで妻と二人で暮らす

ジェレミーさんはしいたけが大好き。

ウィスコンシン州にある農場でしいたけを栽培していて

しいたけの原木を2000本所有しています。

 

ジェレミーさんはリーマンショックの影響で失業。

しいたけの味に感動したためしいたけ栽培に第2の人生を

かけました。

 

ジェレミーさんのしいたけ栽培はインターネットなどで調べた

独学のため、ニッポンのしいたけ農家に

「しいたけ栽培を教わりたい」ということで

ニッポンへご招待!

度会郡

ジェレミーさんがニッポンに到着後向かったのは

三重県の度会郡(わたらいぐん)。

 

しいたけ農家の藤原さんの家を訪ねました。

藤原さん夫婦は40年間しいたけ農家をしていて

原木からしいたけを栽培しています。

 

ジェレミーさんは収穫したしいたけをいただいたあと

しいたけ栽培を教わるために見学。

原木栽培には樹齢8~15年のクヌギが適して

種菌の埋め込み作業やもっとも重要な原木に

刺激を与える作業を教わりました。

 

夜には藤原さんの家でしいたけ料理をごちそうになり

椎茸の軸のきんぴら風が一番気に入ったのだとか。

藤原さんにお礼を言い、次の目的にに移動します。

しいたけの神様

ジェレミーさんが次に向かった場所は

大分県豊後大野市の朝地町

大分県は干ししいたけの生産量第一位です。

 

ここでは椎茸の神様と呼ばれる小野九洲男さんと

お会いしました。

小野さんはなんと農林水産大臣賞を17回受賞しているという

すごい人です。

 

小野さん宅で高級干ししいたけ「白どんこ」を

見学させてもらい

「オリンピック選手が金メダルを獲得するために

努力をしているようにしいたけ栽培をしている」という

話も聞きます。

 

白どんこの煮物を頂き、栽培している山に向かい

小野さんがやっているスギの枝の間引きにも挑戦。

 

帰りにはジェレミーさんが自作の干ししいたけを贈ると

小野さんからは最高級しいたけ「白どんこ」を頂きました。

 

ジェレミーさんは

「ニッポンの皆さんが一つ一つ丁寧に教えてくれたことに感激しました。

そして皆さんのしいたけへの愛を感じました。」という

言葉を残し帰国の途に就きました。

 

【マツコ会議】人気の占い師しいたけ.とは?占い師になったきっかけは?なぜ名前がしいたけ.?
3月5日の「マツコ会議」には 今、女性に人気の占い師しいたけ.さんが 登場します。 知られざるマツコさんの本性もわかるかもしれません。 女性に人気の占い師しいたけ.さん。 連載中のしいたけ占いは大人気で...
ちょっと一言

しいたけも奥が深いんだね

昔、うちにもしいたけの木があったなあ

コメント