【超逆転スクープ】両親を殺され監禁されたジェイミー・クロスの脱出劇とは

TV番組

 

2月15日には「土曜プレミアム・目撃!超逆転スクープ5 殺人者の微笑み」が放送されます。

 

この番組は世界で起きた衝撃の大事件、大事故などの大逆転ストーリーを

描く人気シリーズです。

 

今回の事件は両親が殺害され、自身も88日間の地獄の監禁生活を

おくらされた13歳の少女ジェイミー・クロスさんの事件が扱われるようですね。

 

両親が殺されただけでなく、少女も監禁されてしまうなんて

なんで犯人はそのような事件を起こしたのでしょうか?

ジェイミー・クロスさんはどうやって助かったのでしょう?

少し調べてみました。

 

なんでそんなことができるんだろ?

両親を殺害しているので身代金目的ではないよね

ジェイミー・クロス

2018年10月、アメリカ・ウィスコンシン州の民家で惨劇が起きたのです。

 

1月15日午前1時ごろ、携帯電話で警察に通報がありました。

警察がジェイミーさんの家に急行すると両親が殺されていたのです。

犯人は父ジェームズ・クロスさんを射殺したあと、浴室のバスタブに身を潜めていた

母のデニーズさんも殺害

 

しかし、13歳の一人娘ジェイミーさんの姿が見当たりません。

両親を殺害した男に誘拐されたのです。

 

監禁

警察は行方が分からないジェイミーさんを探しますが、見つかりません。

ボランティアが2000人協力し、FBIも捜査範囲を全米に拡大しましたが見つかりませんでした。

 

その時ジェイミーさんは21歳のジェイク・パターソンに100km以上離れた山小屋に連れ去られ

監禁されていたのです。

パターソンはジェイミーさんが登校中にスクールバスに乗る姿を一度目にし誘拐を決意したんのだとか。

それだけで二人を殺害し、少女を誘拐するなんて考えられません。

 

ジェイク・パターソンはジェイミーさんをベッドの下に閉じ込め

周囲をダンベルやバーベルなどでふさぎ、身動きをとれなくしたり

周囲に知られないよう、食事も水も与えなかった時もあったそうです。

 

このような地獄のような監禁生活が3か月ほど続くことになってしまいました。

 

ハイスピードプラン

脱出

2019年1月10日、脱出の契機が訪れます。

 

パターソンの生活習慣をチェックしていたジェイミーさんは

留守にする時間のすきを見て脱出に成功したのです。

88日ぶりに監禁地獄から脱出したジェイミーさんは散歩中の住民に助けを求め

警察に保護されました。

 

後日、パターソンは逮捕され「自分がやった」と自白。

 

その後、パターソンには父親のジェームズ・クロスさん、母親のデニースさんに対する殺人罪で2件とも終身刑

ジェイミーさんに対する88日間の監禁罪では40年の禁固刑が言い渡されました。

 

友達との外出やダンスが好きだったジェイミーさんは事件のトラウマから

表に出ることができなくなってしまったそうです。

事件のトラウマが癒えるには長い年月が必要とされるでしょう。

 

【極限ミステリー】地下室に3096日監禁された少女の奇跡の脱出とは
1月15日放送の「ワールド極限ミステリー」では海外の監禁事件が取り扱われるそうです。 その事件とはオーストリアのウィーンで10歳の少女が誘拐さえ監禁された事件。 監禁期間はなんと3096日。 8年以上にも上...
ちょっと一言

周りのサポートが必要だろうね

ショックは相当なものだろうし

コメント