【激レアさん】四足走行のいとうけんいちとは?ギネスにも載った?なぜ四足?

TV番組

11月30日放送の「激レアさんを連れてきた」では

四足走行 人類最速の人」が放送されます。

 

四足走行?

動物のような走り方ということでしょうか?

走りにくそうな気もしますが。

 

その四足走行で人類最速の人とは「いとうけんいち」さんではないでしょうか?

ギネスにも載ったのだとか。

なんで四足走行を始めたのでしょう?

少し調べてみました。

 

どんな感じなんだろうね

そんなに早いのかな?

いとうけんいち

いとうけんいちさんは1982年に東京都に生まれます。

 

幼いころは小さな体型から逃げてばかりで、小・中と勉強に身が入らず

興味が向いたことを片っ端から試していました。

 

サルに魅了されていて、ナインティナインの岡村隆史さんのことをサルっぽい

とあこがれるようになり、15歳からお笑いの道に進みます。

 

若さを武器にお笑いでテレビに出演、岡村さんと同じようにブレイクダンスをはじめ

アマチュア大会優勝という結果も残しましたが

どれも突出した武器にはならずこのままでは消えてしまうと思い

「なにかをつかんでくるわ」と20歳で渡米しました。

4足走行

 

渡米後、ニューヨークでブレイクダンス、器械体操、パントマイム、縄跳びなど

いろいろとチャレンジしましたが、しっくりきません。

そこで気分転換のため、好きな動物園を訪れると運命の出会いがありました。

 

動物園でサルの中で最も速く走るパタスモンキーを見て

こうなりたいと思い、動きをまねすると速く走れたのです。

 

そこからインターネットで4足で速く走れる方法を調べ、練習の毎日

ギネスの競技として承認させることを目標としました。

街中でも4足で歩き何回も通報され、山で合宿するとイノシシと間違えられ

猟師に銃口を向けられたこともあったそうです。

ハイスピードプラン

ギネス認定

ギネスには何度も門前払いを受けましたが、競技を始めてから5年後ギネスからメールが届き

そのメールは協議が承認された連絡でした。

 

2008年9月、初めての記録は100メートル20秒28

世界から注目を集めるようになり、練習場所も路上から競技場に変わり

ギネス記録も15秒71まで伸びています。

 

現在いとうさんは「all fours GYM」というスポーツジムの代表で

4足走行を指導したりしているそうです。

 

靴「瞬足」で有名なアキレス、コロナ危機の中日本を救う素材の力とは?
6月25日の「カンブリア宮殿」ではアキレスの社長伊藤守さんが登場します。 アキレスといえば子供の靴「瞬足」で有名ですね。 そのアキレスは世の中が新型コロナで苦しむ中、素材の力で暮らしや生命を守る企業なのだとか。 靴...
ちょっと一言

5年も続けてきたことがすごいね

ギネスに認められる前に心が折れそうだもんね

コメント