【ブラタモリ】新潟県糸魚川市は文化の境目?断崖絶壁の親不知とは?

TV番組

11月27日の「ブラタモリ」では

糸魚川~君は糸魚川の本当のすごさを知っているか?~

が放送されます。

 

今回訪れた場所は新潟県糸魚川市(いといがわし)

です。

前回に引き続きの登場ですね。

 

糸魚川市は日本の東西文化の境目の街なのだ

とか。

食文化や生活文化の境目。

食べものの味とかに関係ありそうですね。

 

さらに親不知という絶景の断崖絶壁

有名みたいですね。

どういう場所なのか少し調べてみました。

 

文化の境目なんだ?

西日本とか東日本とかの?

糸魚川市

糸魚川市は新潟県の最南端にあり

南は長野県、西は富山県に接しています。

人口は約4万人。

 

北アルプスと日本海にも面していて

豊富な海の幸や山の幸でも有名です。

糸魚川市全域をエリアとする「糸魚川ジオパーク」

2009年に日本で初めて世界ジオパークに

認定されています。

日本一のヒスイの産地でもあるのですね。

文化の境目?

糸魚川市は日本列島を東西に分断するフォッサマグナの

西側の境界線である糸魚川―静岡構造線の

北の起点に位置しています。

 

この糸魚川―静岡構造線は地理的だけでなく食文化や生活文化の

境界線でもあるそうです。

例えばカップ麺は東が濃い味で西が薄味なのですが

糸魚川市のスーパーには両方が売られていて

肉まん・豚まんと東と西で呼び方が違う中華まんも

糸魚川市では混在しているそうです。

 

糸魚川市には東と西の文化が混在しているということは

なんでも2倍楽しめそうですね。

ここでは「境界のまち」ということを全国にPRする

取り組みが進んでいるそうです。

親不知

糸魚川市にある「親不知・子不知」は

通行の難所であった天下の険として有名な場所で

「日本の道100選」にも選ばれています。

 

北陸最大の難所と言われた断崖絶壁で

飛騨山脈の北側が日本海の浸食によって

できたのだそうです。

 

道ができていなかったときの昔の人は

海の様子を見ながら波が引いているときに

全力で砂浜を駆け抜け

洞窟に隠れ波を避けながら渡っていったのだとか。

命がけだったのでしょうね。

 

【激レアさん】地上6000mの断崖に宙づりで1週間生き延びたミナミウラとは?
9月14日放送の「激レアさんを連れてきた。」では「地上6000mの絶壁に引っかかって宙吊りになり 食料なし、身動きが取れない状態で1週間乗り切った人」が登場するそうです。 地上6000mってあまり想像がつきませんね。 ...
ちょっと一言

文化の境目って面白いね

店も境目に沿って変わるのかな?

コメント