【珍百景】糸魚川市の地中にホームがある筒石駅とは?幻のつちのこ捕獲で賞金一億円?

TV番組

11月28日の「ナニコレ珍百景」では

新潟県糸魚川市のことが紹介されます。

 

糸魚川市(いといがわし)は最近ブラタモリでも

紹介され話題の街。

糸魚川市には雪崩や土砂崩れの対策のために

地中深くにホームがある駅があるそうです。

さらに山にはつちのこ遭遇場所という看板があり

つちのこ探検隊というものもあるのだとか。

 

つちのこという言葉を聞くとわくわくしますね。

最近あまり聞くことはないですし。

しかも見つけたら賞金がもらえるということなので

夢やロマンがあります。

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

ツチノコかあ

ほんとにいるのかなあ?

糸魚川市

糸魚川市は新潟県の最南端に位置する市です。

 

温泉、海岸、渓谷、山岳などの個性豊かな自然に

恵まれていて

日本初の世界ジオパーク「糸魚川ジオパーク」も

あります。

 

 

食や文化の東西の境界線「境界の街」としても有名で

糸魚川市は東西の文化が混在しているのだそうです。

筒石駅

糸魚川市には地中深くにホームがある駅が

あるそうです。

それは筒石駅(つついし)のことでしょう。

 

筒石駅はえちごトキめき鉄道の日本海ひすいラインに

ある駅で改札口から階段を下りてホームに

向かいます。

駅のホームはトンネルの中にあるという

珍しいモグラ駅で深さは地上から約40メートル

ホームまで300段近くの階段を下りる必要が

あるのです。

 

この駅は開業当初は地上にありましたが

たびたび地滑りが発生していたことから

土砂災害への対処に加え電化・複線化の計画が

出ていたことから大規模なルート変更が行われ

現在のトンネル駅となったそうです。

つちのこ探検隊

魚川市能生地区ではつちのこを見たという情報をもとに

平成18年から「つちのこ探検隊」を開催しています。

 

つちのこといえば古事記にも書かれているという

伝説の生き物。

日本中で目撃情報がありますが

捕まったことはまだありません。

 

そこでみんなでつちのこを探そうというイベント

つちのこ探検隊を開催しているのですね。

つちのこを見つけたらなんと賞金一億円ゲット!

発見される日は来るのでしょうか?

 

【ブラタモリ】新潟県糸魚川市は文化の境目?断崖絶壁の親不知とは?
11月27日の「ブラタモリ」では「糸魚川~君は糸魚川の本当のすごさを知っているか?~」が放送されます。今回訪れた場所は新潟県糸魚川市(いといがわし)です。前回に引き続きの登場ですね。糸魚川市は日本の東西文化の境目の街なのだとか。食文化や生活
ちょっと一言

つちのこ探検隊おもしろそう

一億円ってすごいね!

コメント