【(秘)衝撃ファイル】アメリカで医師ばかりを狙った連続殺人犯、アンソニーガルシアの動機とは?

TV番組

7月12日の「世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル」では

新刊の連続殺人SP」が放送されます。

 

2008年、アメリカのネブラスカ州でエリート医師一家が

襲われます。

医師は助かりますが、息子と家政婦が首を切られ殺害。

犯人は捕まりませんでした。

 

それから5年後の2013年。

ふたたび医師が襲われる事件が起きたのです。

犯行手口も同じでナイフで首を切り裂くというもの。

 

どのような事件だったのでしょう?

少し調べてみました。

 

殺人鬼?

首を狙うってとこもね

ウィリアム一家

2008年3月、アメリカのネブラスカ州にある医師の家が

襲われます。

 

襲われた家はウィリアム医師の家。

しかし、ウィリアム医師は家にいなく

家にいた息子で11歳のトムと家政婦のシャーリーが

殺害されてしまいました。

 

二人の首はナイフで刺されていて

頸動脈を切断するほどの深さだったそうです。

 

現場検証が行われ捜査も始まりますが

決定的な手掛かりが得られずに捜査は打ち切りと

なってしまいました。

ブルームバック一家

前の事件から5年後の2013年、同じくアメリカの

ネブラスカ州で別の医師一家が再び殺害されました。

 

被害者は医師のブルームバックと

妻のメアリー。

ウィリアム一家と犯行手口は同じで

家にあるナイフで首を刺され殺害されていたのです。

 

エリート医師一家を狙う連続殺人。

 

警察はウィリアム一家とブルームバック一家の殺人に

共通点を発見。

両方とも家にあるナイフで的確に首を刺されていたのです。

 

それにウィリアムとブルームバックはクレイトン大学医学部病理学科で

働いていて、二人の知り合いから警察は犯人を導きだしました。

アンソニー・ガルシア

警察が導き出した犯人は元医師のアンソニー・ガルシア

ガルシアは二人の下で働いていましたが

勤務態度も良くなく、同僚にも大声を上げたりしていて

1999年に解雇されました。

 

その後、再就職もうまくいかず

医師免許を更新しようとしたときに

ウィリアムとブルームバックは勤務態度などから

医師として人の命を扱わせるのは良くないと

考え、反対。

 

そのため医師免許が更新できず1度目の反対で

ウィリアム一家を襲い

2度目に更新ができなかった後にブルームバック一家を

襲ったとみられています。

 

裁判でガルシアの弁護士は物的証拠がないため

両一家を襲ったのは別の物取りと主張しますが

ガルシアがブルームバック家の住所を調べていたことや

ナイフでの首の切断が医師のような知識のあるものの犯行と

いうこともあり

裁判で死刑判決が下りましたがガルシアは控訴したようです。

 

【世界仰天ニュース】毒物に取りつかれた少年、連続殺人犯になったグレアム・ヤングとは?
6月22日の「 ザ!世界仰天ニュース」では 「なぜ殺人犯になった?心の闇スペシャル」が が放送されます。 そのなかで「毒物の魅力に取りつかれた男」が紹介されるみたいです。 イギリス出身の少年、グレアム...
ちょっと一言

逆恨みってこと?

怖いね

コメント