ボクシングバンタム級王者井上尚弥の次戦の相手は?ベルトを忘れた事件とは?

TV番組

 

1月19日放送の「行列のできる法律相談所」ではボクシングWBA&IBF統一世界バンタム級王者の

井上尚弥選手が登場します。

 

最強のボクサーと噂される井上選手。

アメリカのボクシング専門誌「ザ・リング」のランキング

「 パウンド・フォー・パウンド(PFP=全階級を通じての最強選手)」

で昨年は3位に選ばれました。

 

その井上選手ですが、チャンピオンベルトを忘れて試合に臨んだことがあったとのこと。

どういうことなのでしょう

 

注目が集まる次戦はいつあるのか、相手は誰になりそうかなど少し調べてみました。

 

世界的なスターだね

これからも伝説を残すかな

井上尚弥

 

井上尚弥選手は1993年生まれ。

ボクシングを始めたのは小学一年生のころ。

高校生初のアマチュア7冠を達成し、鳴り物入りでプロデビューを果たします。

 

プロデビューーは2012年。

2013年8月には4戦目にして日本ライトフライ級王座を獲得します。

 

2014年4月に6戦目にしてWBC世界ライトフライ級王座を獲得。

その後もWBO世界スーパーフライ級王座WBA世界バンタム級王座

IBF世界バンタム級王座WBCダイヤモンド王座といった

様々なタイトルを獲得していきました。

 

これからの活躍も期待されます。

チャンピオンベルトを忘れた

井上選手はチャンピオンベルトを家に忘れたことがあったのだとか。

 

それは2017年9月のアントニオ・ニエベス選手との試合の時。

なんとアメリカでのデビュー戦という大舞台の時でした。

 

井上選手は当時「待って、家にベルト忘れたんだけど、、やべーぞ(泣)

とツイートしていました。

ちなみにベルトは試合2日前の記者会見直前に届いたそうです。

 

井上選手は奥さんとの海外旅行の際に成田空港でパスポートが切れていたことが

発覚したり、婚姻届け提出の時に婚姻届けを忘れたり

けっこううっかり者なのだそうですよ。

 

楽天マガジン

次戦は

井上選手の次の試合は4月25日を予定しているようです。

試合会場はアメリカ、ラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンター

 

対戦相手は決まってないそうですが、フィリピンのカシメロ選手では

ないかという話も出ていますね。

カシメロ選手は現WBO世界バンタム級王者。

11月30日に井上選手との試合の噂もあったゾラニ・テテ選手を3回2分14秒TKO勝ちで

破っています。

 

どうなるのでしょうか?

早く決まってほしいですね。

 

養護施設育ちの元ボクシング世界チャンプ坂本博之は引退後何してる?
現在、日本人ボクサーで一番人気があるのはWBA世界バンタム級王者井上尚弥選手 でしょう。 過去にもいろいろなボクサーが登場し、人気者になりました。 「平成のKOキング」と呼ばれた坂本博之選手もその一人と言えるでしょう。 ...
ちょっと一言

チャンピオンベルトを忘れたんだ

緊張していたのかもね

 

コメント