【レベチな人、見つけた】中学生の河野冬妃がギネス記録を持つインドアスカイダイビングとは?

TV番組

3月8日の「レベチな人、見つけた」では

叩いて回って開いて…世界記録!」が

放送されます。

 

14歳の女の子河野冬妃さん。

なんと世界記録保持者なのだとか。

 

彼女が記録を持っているのは新スポーツ。

空中を舞い足を180度開き回転するそうです。

 

空中を自由自在に華麗に舞うという河野さん。

彼女が挑戦しているスポーツはインドアスカイダイビングです。

 

スカイダイビングというと飛行機から飛び降りる印象ですが

どのようなスポーツなのでしょう?

すこし調べてみました。

 

インドア?

屋内ってこと?

インドアスカイダイビング

インドアスカイダイビングとは屋内の施設で

行うスポーツです。

大きな筒状のウインドトンネルの中に入り

下から強烈な風圧により空中に浮かびスカイダイビングの

ような感じを味わえるのですね。

 

2015年からは世界大会が開かれ、2017年時には2万人の競技者が

各地の大会で競い合い、2018年には日本でも世界大会が開かれました。

 

2017年には埼玉県越谷市に

日本初のインドア・スカイダイビング施設「FlyStation」が

オープンしています。

 

【ナニコレ珍百景】福岡県の離島能古島でウエイトリフティングに励む松原一家とは?松原尊は日本記録更新
5月1日の「ナニコレ珍百景」では 「離島で〇〇一筋の超人家族」が 紹介されます。 福岡県の沖にある離島能古島に移住した6人家族が 〇〇の鍛錬を続けているのだとか。 両親と4人兄弟の6人家族。 ...

河野冬妃

 

この投稿をInstagramで見る

 

河野冬妃(@ifly_fuyu2)がシェアした投稿

14歳の中学生河野冬妃さん。

2018年にインドアスカイダイビングと出会いました。

場所はオーストラリア。

10カ月の短期留学の時です。

 

初めての感覚だったのでとりこになってしまったのだとか。

 

2019年にはオーストラリア・シドニーのインドアスカイダイビングの

大会のフリースタイル・キッズ・インターメディエイト部門で優勝。

その後も日本ではまだインドアスカイダイビングが

普及していないこともあり、海外の大会の参加を考え

再びオーストラリアにい留学する予定でしたが

コロナが襲ってきたのです。

ギネス記録

コロナにより海外での大会の参加や

オーストラリア留学ができなくなってしまった

河野さん。

 

大会に全然出られないため自信を失い

一時期は何もかもが嫌になってしまっていたそうです。

そこでコーチが

ギネス記録に挑戦してみないか?」と提案しました。

 

「自信をつけるため

インドアスカイダイビングの楽しさを知ってもらうため」

挑戦しようと決意し3か月ほど練習を重ねました。

 

その結果

見事「1分間にウインドトンネルの中で前後開脚回転を行った最多回数

1分間にウインドトンネルの中で360度の水平回転を行った最多回数」という

二つのギネス記録を更新することに成功したのです。

 

今回の番組でも記録更新に挑戦するのだとか。

どうなるでしょう?楽しみです。

 

【ナニコレ珍百景】卓球とサッカーが合体したようなスポーツヘディスとは?「浜松」
6月20日放送の「ナニコレ珍百景」では 「静岡県浜松市の卓球とサッカーの合体スポーツ」が 紹介されるみたいです。 サッカーと卓球の新スポーツ? サッカーと野球のキックベースなら知っていますが。 卓球台の...
ちょっと一言

インドアスカイダイビング、テレビで見たことあったね

おもしろそう

コメント