DEENの池森秀一は大の蕎麦(そば)好き、信州田舎そば小諸七兵衛とは?

TV番組

 

6月23日の「マツコの知らない世界」では「蕎麦の世界」が放送されます。

 

今回、紹介するのはDEENのボーカル池森秀一さんです。

DEENといえば90年代に大ヒット曲を連発したバンド。

ボーカルの池森さんは大の蕎麦マニアなんですね。

 

今回は2度目の登場ということです。

前回には「信州田舎そば小諸七兵衛」とかを紹介していましたね。

そこで池森さんのこと、信州田舎そば小諸七兵衛のことなど少し調べてみました。

 

蕎麦が大好きなんだ

毎日昼食は蕎麦なんだって

池森秀一

 

池森秀一さんは北海道出身で1969年生まれです。

 

1993年にバンド「DEEN」が結成され、ボーカルとして参加します。

デビューシングル「このまま君だけを奪い去りたい」は

NTTドコモのポケットベルのCMソングとなりミリオンヒット。

 

1994年の「瞳そらさないで」は初めてオリコンで一位を獲得しこの曲もミリオンヒットとなり

ファーストアルバム「DEEN」も150万枚を超える大ヒットとなりました。

 

その後も「未来のために」や「ひとりじゃない」といったヒット曲を連発し

現在も精力的にアーティスト活動を続けています。

蕎麦好き

 

池森秀一さんは蕎麦が大好き。

コンサートツアーでは全国の蕎麦屋を食べ歩き、家でも昼食はほぼ蕎麦

スーパーで乾麺を買ってきて調理もしたりするそうです。

 

池森さんは13年くらい前にパーソナルトレーナーを付けてトレーニングをしたらすごい筋肉がついてしまい

体重も6キロほど増えました。

その時に体重を落とすための食生活として、朝はニンジンリンゴジュース

昼は蕎麦、夜は好きなものを飲んで食べるという生活をしていたら3か月で体重が戻り

その生活が続いているのでしょうね。

朝は抜いているから昼の蕎麦がとてもおいしく、風邪もひかなくなったのだとか。

 

蕎麦好きが高じて「DEEN池森秀一の365日そば三昧」というエッセイ本も出版しています。

信州田舎そば小諸七兵衛

前回の出演時、池森さんは3000食べたベスト乾麺「信州田舎そば小諸七兵衛」を紹介しました。

 

「信州田舎そば小諸七兵衛」は2006年ごろから作られ始めましたが、はじめはヒットしなかったそうです。

当時は先にヒットしていたうどんに隠れ、売り上げも低迷、緑のパッケージもスーパーもバイヤーから

「売れないよ」と言われていました。

 

でも、品質には自信があったため、微増ながら毎年売り上げは上がっていて

2018年7月24日、前回の放送で池森さんが紹介すると注文が殺到し

1週間で今までの2か月分ほどが売れてしまったそうです。

その後は品不足となり、一時期出荷休止にもなり、しばらく不安定な出荷状態が続きました。

 

それほどまでに「マツコの知らない世界」で紹介した影響があったのですね。

 

ちょっと一言

蕎麦が食べたくなったよ

信州田舎そば小諸七兵衛が近所にあるといいなあ

コメント