【ストーリーズ】8人の児童が犠牲に、世の中を変えた附属池田小事件とは?

TV番組

6月12日放送の「ストーリーズ」では

事件の涙▽優希とともに ずっと~附属池田小事件 遺族の20年~」が

放送されます。

 

刃物を持った男が学校に侵入し、8人が死亡、15人がけがをした附属池田小事件

あれから20年がたとうとしています。

 

この事件が起きるまで学校は解放されていました。

放課後は運動場で遊んだり、出入りなど結構

自由なところがあったと思います。

それまで誰も学校に殺人犯が入ってくるなど思ってもいなかったのでしょう。

 

この凄惨な事件以来、学校は門を閉ざすことになりました。

仕方のないことですが。

 

どのような事件だったのでしょう?

少し調べてみました。

 

昔は自由に入れたね

卒業生なんかがふらっときたりね

附属池田小事件

事件は2001年6月8日に起きました。

大阪府池田市にある大阪教育大学附属池田小学校では

登校も終わり、授業が行われていました。

 

午前10時過ぎ。

2時間目の授業が終わり、休み時間になること

男が学校に侵入してきたのです。

宅間守

宅間守(当時37歳)は鍵が掛かっていなかった自動車専用門から

2本の包丁が入ったビニール袋を持ち学校に侵入。

校庭で教師とすれ違いますが、当時は学校への出入りが比較的自由だったため

児童の父兄と思っていたそうです。

 

宅間は学校に侵入後、校舎1階の2年生の教室に入り児童を包丁で襲い、先生にも切りつけ

最後は教師二人に取り押さえられましたが

児童8人が亡くなり、児童13人と先生2人がけがをするという

凄惨な事件となってしまいました。

 

犯行時間はわずか10分程だったそうです。

死刑

宅間守は高校を中退後、問題を起こしたりが続き仕事は長続きせずに

4度の離婚を経験。

婦女暴行や傷害事件などを起こし、逮捕されたこともありました。

 

そこで自分を勘当した父親、離婚した元妻、うまくいかない社会への腹いせに大量殺人を計画

始めは大阪市内の繁華街にダンプカーで突っ込むことも考えますが

逃げ足が遅い子供なら多数を殺害できると小学校を襲うことを決めたのです。

 

2003年8月、大阪地裁は死刑を求刑。

弁護団は控訴しましたが、宅間が取り下げ死刑は確定。

2004年9月、判決から一年足らずの異例のスピードで死刑が執行されました。

最後まで被害者遺族に対する謝罪の言葉はなかったそうです。

 

【激動!世紀の大事件】堺市学童O-157集団食中毒とは?19年後に亡くなった人も
3月20日の「土曜プレミアム・報道スクープSP 激動!世紀の大事件8」では 1996年に大阪堺市で起きたO-157集団食中毒が取り扱われるようです。 O-157という言葉を聞いたことがある人も多いことでしょう。 腸...
ちょっと一言

こんな事件2度と起きないようにしないと

今はさすまたを持った訓練などをしているんだよね

コメント