【仰天ニュース】飯島史子はどうやって水中モデルに?おやつブランドKururiも

TV番組

8月24日の「ザ!世界仰天ニュース」では

仰天モデルの衝撃生活スペシャル」が放送されます。

 

その中で登場する飯島史子さん。

命がけのお仕事をしているのだとか。

元々はシンクロナイズドスイミングなどをしていましたが

学生結婚で子供を授かり引退。

 

学生結婚後主婦をしたので働いたことがなかった飯島さんですが

のちに「水中モデル」というジャンルの第一人者となるのです。

現在は「体に嬉しいだけじゃないおやつ」も販売しているのだとか。

 

どういう人なのか少し調べてみました。

 

水中モデル?

海の中を泳ぐモデル?

飯島史子

飯島史子(いいじまあやこ)さんは1987年生まれで

埼玉県出身。

 

体育大学でシンクロナイズドスイミング(アーティスティックスイミング)を

していましたが、学生結婚をして3年生の時に出産したため

就職活動をすることなく、専業主婦となります。

 

長男が3歳、二人目の子が生後3か月の時には

夫が朝早く家を出て、深夜に帰宅するという状況となり

話し相手は長男のみ。

 

そういう日々が続き「私は何をしているのだろう?」と

思うようになり、持っているスキル「泳ぐ」で

何ができるのだろうと考え始めます。

調べてみると海外では水中で活躍しているタレントがいましたが

日本では見当たらなく、興味を持ち始めました。

水中モデル

まず始めたのは水中でいろいろできることをアピールするため

水中モデルという言葉を決め、PRビデオを作成しました。

 

そこから水中を専門としている制作会社を調べ

2社あったので、そこにコンタクトを取りPRビデオを持ち込み

営業。

数か月後、GLAYのミュージックビデオの水中シーンのモデルの

オーディションの話をもらい

2013年に「DARK RIVER」でデビューを飾り

色々なところから声をかけられるようになったそうです。

Kururi

飯島さんはグルテンフリーで低糖質なごはんにもなる

不思議なおやつブランドKururi」の代表でもあります。

 

元々食にこだわりがあったそうですが

幼稚園の時に長男が難病指定の病気にかかり

さらに食を意識するようになります。

 

そこから学び原始人食と言われる「パレオ食」に出会い

子供たちのおやつもストイックにすべて手作りになりましたが

長男は良くなることがなく、子供が泣きながら「ママが笑ってない」と

言ってきたのです。

余りにも食にこだわりすぎて追い詰めていたみたいですね。

 

そこでリラックスして楽しく子供が笑顔になる食事を

一番に考え、子供が興味を持つおやつなどを優先に。

すると入退院を繰り返していた長男の病状もよくなり

みんなで楽しくおいしく食べることが一番大切だと思うように

なりました。

 

そこから料理教室を始め

そこで出したお菓子が評判が良かったため

販売もするようになったそうです。

 

【仰天ニュース】歯がきれいすぎるモデル米山真央はモンダミンのCMに出演?整理収納も
2月23日放送の「世界仰天ニュース」では「美ボディースペシャル」が 放送されます。 美ボディー、誰もが憧れますね。 ただしメンテナンスとか相当な努力が必要なのでしょう。 今回は歯がきれいすぎる女性が登...
ちょっと一言

水中モデルに料理にすごいね

色々新しいことをやっているんだ

コメント