【ドラマアイドル】昭和初期の元祖アイドル明日待子とは?ムーラン・ルージュのスター?

TV番組

8月11日には特集ドラマ「アイドル」が

放送されます。

 

今回のドラマのモデルは明日待子さん。

昭和初期のアイドルで日本の元祖アイドルと

言われている人です。

 

今回は明日待子さんを注目の女優古川琴音さんが

演じるみたいですね。

 

では明日待子さんとはどのような人だったのでしょう?

少し調べてみました。

 

元祖アイドルなの?

何年か前にテレビで見かけたなあ

明日待子

明日待子(あしたまつこ)さんは1920年に

岩手県で9人兄弟の末っ子として生まれました。

 

幼いころから日舞を習っていて、小学校の学芸会で

義太夫を唄えば「天才だ!」と呼ばれるなど

才能を発揮していきます。

 

歌などの才能だけでなく可憐な容姿も注目を集め

スカウトされ13歳の時に目指し上京。

ほれ込んだ「ムーラン・ルージュ新宿座」の創設者・佐々木千里夫妻の

家に居候することとなりました。

ムーラン・ルージュ新宿座

ムーラン・ルージュ新宿座は1931年に設立された

劇場です。

現代社会の風刺など知的で洗練されたレビューは

大学生やサラリーマンを中心に強く支持されました。

 

そこで明日待子さんは先輩女優をごぼう抜きし

大人気となり、カルピスの初代CMモデルや新宿三越のイメージモデルなどでも

活躍。

文豪や早稲田、慶応の学生たちが彼女見たさに

通いつめ、客席では喧嘩になったこともあったそうです。

ただ多くのファンレターやプレゼントなどは

うぬぼれて芸の妨げになるとの理由で明日待子さんまでは

届かなかったのだとか。

その後

1937年には日中戦争が勃発。

1941年に太平洋戦争が始まった後も舞台に立ち

皆を笑顔にしていましたが

1943年には学生のファンが学徒出陣を報告してきます。

会場ではバンザイと鳴き声が混ざり、明日さんも

「必ずまた会いましょう」と涙で声をかけました。

 

しかし、明日さんは命を懸けた学徒を見送ることに耐えられなくなり

ひっそりと引退します

 

1949年には御曹司の男性と結婚。

アイドルだった過去を隠し、日本舞踊の師範となり

2019年に99歳で亡くなっています。

 

昭和の伝説のアイドル岡田奈々は現在も独身、過去には事件の被害に!
女優の岡田奈々さん。 昭和を代表するアイドルの一人で60歳を迎える現在もとてもきれいです。 現在も独身生活を貫いているとか。 そんな岡田奈々さんですが、10年ぶりにト-クバラエティに出演されます。 その番組は...
ちょっと一言

亡くなる数年前にテレビに出たこともあったね

元祖アイドルってことでね

コメント