【イッテQ】イモトがハンガリーへ、豪華な国会議事堂やもじゃもじゃ犬とは?

TV番組

9月15日放送の「世界の果てまでイッテQ」ではイモトさんが

ヨーロッパのスロベニアとハンガリーへ行くそうです。

 

今回はどのような出来事が待っているのでしょう?

ハンガリーでは豪華すぎる国会議事堂を見学したり、ハンガリーのもじゃもじゃ犬と触れ合ったり

縄跳びをしたりするそうです。

もじゃもじゃ犬ってなんでしょうね?(笑)とてもかわいいみたいですよ。

 

そこでハンガリーについて少し調べてみました。

 

もじゃもじゃ犬って気になるね

かわいいワンちゃんは好きだな

ハンガリー

 

ハンガリーは中央ヨーロッパにあります。

人口は約980万人で首都はブダペスト。

このブダペストの夜景は「ドナウの真珠」と呼ばれるほど圧巻です。

 

ハンガリーは温泉大国でもあります。

ブダペストの温泉文化は2000年も続いているのだとか。

ハンガリーには非火山性の温泉が600ヶ所以上も存在しているのだそうです。

 

ハンガリーは1989年まで社会主義国家でした。

それから民主主義となり、経済開放を進め、中央ヨーロッパの物づくり国家の

代表格へとなっています。

 

デンソーやスズキなども進出しハンガリーに進出した日本企業は製造業を中心に160を超えるとか。

日本ともなじみが深いのですね。

 

国会議事堂

ハンガリーの代表的な建築物の一つである国会議事堂、1904年に完成しました。

豪華絢爛です。

いつも込み合っているそうですが、ガイドツアーで見学もできます。

 

入場時には持ち物検査があるそうです。

まあ国会議事堂ですし、テロでも起きたら大変ですもんね。

もじゃもじゃ犬

 

ハンガリーのもじゃもじゃ犬。

コモンドールという犬種なのですが、とてもかわいらしいです。

たしかにもじゃもじゃで。

 

モップみたいですよね、雄の成犬になると体重は50キロほどある大型犬に育つそうですよ。

もともと羊をオオカミや泥棒から守るために使われていたとか。

 

ちょっと一言

宣伝では縄跳びもしていたね

その部分も楽しみ!

 

コメント