【ノブナカなんなん】手打ちうどん基蔵の山崎貴広は元山伏?法螺貝で開店?

TV番組

9月11日の「ノブナカなんなん?」では

なんなん料理人」が放送されます。

 

今回はグルメ企画に挑戦。

10月から水曜日の7時台に昇格するので

ゴールデンっぽい企画に挑戦なのだそうです。

 

テレ朝の番組の深夜からゴールデン昇格というと

あまりいいことを聞かないので頑張ってほしいですね。

 

今回は手打ちうどん基蔵山崎貴広さんが登場するようです。

なんでも過去に「ナニコレ珍百景」で

登場したこともあったのだとか。

どういう人なのでしょう?

すこし調べてみました。

 

ゴールデンタイムはグルメ物が多いね

多すぎるような

手打ちうどん基蔵

埼玉県春日部市。

クレヨンしんちゃんの街として有名ですね。

 

東武スカイツリーライン武里駅西口から徒歩3分の

場所にあるのが「手打ちうどん基蔵

 

2014年にオープンした店で

一番人気は「チーズ釜玉カレーうどん」。

香川県名産小麦粉「さぬきの夢」を使用していて

「さぬきの夢」や「さぬきうどん」に関する情報発信に

協力している店舗として埼玉県で初めて「さぬきの夢協力店」に

認定登録されています。

 

美味しいうえに健康にも配慮されたうどんが特徴です。

山崎貴広

山崎貴広さんは新しいことを始めたいと考えていた時に

偶然食べたうどんに感動。

「自分で作ったうどんで全国の人を幸せにしたい」と

独学でうどんを勉強し試行錯誤を繰り返します。

 

始めは生麺と出汁の製造販売店としてスタートしますが

「店でうどんを食べたい」という声から

2014年に店をオープンしました。

法螺貝

この店は法螺貝を吹き店の開店を知らせているそうです。

リクエストで吹くこともあるのだとか。

 

店長の山崎さんは出家していてお坊さんの修行のときに

山伏をしていたこともあったのですね。

そこで近所のお客さんに幸あれとお清めの意味も

こめて法螺貝を吹いているのだそうです。

 

目隠しをしてうどんを打っていたこともあり

そう言うことも含め過去に珍百景に登録された

みたいです。

【マツコの知らない世界】やわうどんがブーム?ライターの井上こんとは?
11月5日放送の「マツコの知らない世界」ではやわうどんの世界が紹介されるそうです。 うどんといえばコシのあるうどんという意識が定着している中 最近ではやわらかい麺でふわふわ、もちもちとした「やわうどん」が注目されているの...
ちょっと一言

面白いね

近所の人は聞きなれているんだろうな

コメント